『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=159395)

EID=159395EID:159395, Map:0, LastModified:2009年12月14日(月) 14:49:46, Operator:[山田 美緒], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[岡本 敏弘], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): その他·研究会 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨): 招待 [継承]
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.光応用工学科.光機能材料講座 [継承]
著者 (必須): 1.岡本 敏弘 ([徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光機能材料講座])
役割 (任意): (英)   (日) 計画,実験,解析,考察,記述,講演   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.原口 雅宣 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光機能材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光機能材料講座]/[徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.福井 萬壽夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 非線形ナノフォトニックデバイス   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 表面プラズモンとナノサイズ光スイッチデバイス   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 銀微粒子の局在表面プラズモン共鳴による光強度増大効果と,CdSの光カー効果を利用した非線形光学応答の計算機シミュレーションと実験データを紹介し,ナノフォトニックデバイスへの応用について解説した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) (日) 電子情報通信学会エレクトロニクスソサエティ (読) でんしじょうほうつうしんがっかい えれくとろにくすそさえてぃ [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 「次世代ナノ技術に関する時限研究専門委員会」 第8回研究会 (読) じせだいなのぎじゅつにかんするじげんけんきゅうせんもんいいんかい だい かいけんきゅうかい
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 39 44 [継承]
都市 (必須): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2007年 6月 22日 (平成 19年 6月 22日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 岡本 敏弘, 原口 雅宣, 福井 萬壽夫 : 非線形ナノフォトニックデバイス, --- 表面プラズモンとナノサイズ光スイッチデバイス ---, 「次世代ナノ技術に関する時限研究専門委員会」 第8回研究会, 39-44, 2007年6月.
欧文冊子 ● Toshihiro Okamoto, Masanobu Haraguchi and Masuo Fukui : 非線形ナノフォトニックデバイス, 「次世代ナノ技術に関する時限研究専門委員会」 第8回研究会, 39-44, June 2007.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 3.03, Max(EID) = 364714, Max(EOID) = 976732.