『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=15712)

EID=15712EID:15712, Map:0, LastModified:2005年2月27日(日) 15:45:34, Operator:[河村 保彦], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[河村 保彦], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Horie Tokunaru (日) 堀江 徳愛 (読) ほりえ とくなる
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Shibata Ken'ichi (日) 柴田 健市 (読) しばた けんいち
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.山下 和代
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.河村 保彦 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 実験,考察,記述の一部   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.津嘉山 正夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Studies of the Selective O-Alkylation and Dealkylation of Flavonoids. XXII. A Convenient Method for Synthesizing 3,5,7-Trihydroxy-6-methoxyflavones  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 表題フラボンの簡便合成法を確立するため,まず出発物質として6-メトキシ-2,3,4-ポリ酸素置換アセトフェノンの選択的脱メチル化を検討し,6-ヒドロキシ体とした.続いてフラボンへの閉環後,ジメチルジオキシラン酸化による3-ヒドロキシ基の導入,トシル保護,5-イソプロポキシ基の立体効果を利用した選択的開裂,脱保護により表題フラボンを高収率で得た.さらにそれらの性質を明らかにし,天然物の構造訂正も行った.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本薬学会 [継承]
誌名 (必須): Chemical & Pharmaceutical Bulletin ([日本薬学会])
(resolved by 0009-2363)
ISSN: 0009-2363 (pISSN: 0009-2363, eISSN: 1347-5223)
Title: Chemical & pharmaceutical bulletin
Title(ISO): Chem. Pharm. Bull.
Supplier: 公益社団法人日本薬学会
Publisher: Pharmaceutical Society of Japan
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1347-5223)
ISSN: 0009-2363 (pISSN: 0009-2363, eISSN: 1347-5223)
Title: Chemical & pharmaceutical bulletin
Title(ISO): Chem. Pharm. Bull.
Supplier: 公益社団法人日本薬学会
Publisher: Pharmaceutical Society of Japan
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 45 [継承]
(必須): 3 [継承]
(必須): 446 451 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1997年 3月 1日 (平成 9年 3月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Tokunaru Horie, Ken'ichi Shibata, Kazuyo Yamashita, Yasuhiko Kawamura and Masao Tsukayama : Studies of the Selective O-Alkylation and Dealkylation of Flavonoids. XXII. A Convenient Method for Synthesizing 3,5,7-Trihydroxy-6-methoxyflavones, Chemical & Pharmaceutical Bulletin, Vol.45, No.3, 446-451, 1997.
欧文冊子 ● Tokunaru Horie, Ken'ichi Shibata, Kazuyo Yamashita, Yasuhiko Kawamura and Masao Tsukayama : Studies of the Selective O-Alkylation and Dealkylation of Flavonoids. XXII. A Convenient Method for Synthesizing 3,5,7-Trihydroxy-6-methoxyflavones, Chemical & Pharmaceutical Bulletin, Vol.45, No.3, 446-451, 1997.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.57, Max(EID) = 363215, Max(EOID) = 972359.