『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=15711)

EID=15711EID:15711, Map:0, LastModified:2005年5月19日(木) 14:53:05, Operator:[近江 千代子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[河村 保彦], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Horie Tokunaru (日) 堀江 徳愛 (読) ほりえ とくなる
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Otsuru Yosidumi (日) 大鶴 芳積 (読) おおつる よしづみ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Minamimoto Noriko (日) 南本 典子 (読) みなみもと のりこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.山下 和代
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.河村 保彦 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 実験,考察,記述の一部   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.津嘉山 正夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Studies of the Selective O-Alkylation and Dealkylation of Flavonoids. XXIII. Demethylation Behaviors of 6-Hydroxy-4 ,7-dimethoxy-5-tosyloxyflavones with Anhydrous Aluminum Halides in Acetonitrile  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 選択的脱メチル試薬としてのハロゲン化アルミニウム適用範囲を明らかにする目的で,表題化合物及びそのアセテートに対し,アセトニトリル中,無水塩化及び臭化アルミニウム及び無水塩化アルミニウム-ヨウ化ナトリウムの作用について検討した.いずれも表題フラボンに対して脱メチル試薬として作用したが,前者ではトシル基の転位が,中者ではトシルの脱離とともに8-ブロモ化物が生成した.後者はトシルの脱離と共に脱メチルされたフラボンが生成した.アセテートに対する無水塩化アルミニウムの作用は,長時間の反応でトシルの脱離が7-位の脱メチル化に先行して起こすことを明らかにした.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本薬学会 [継承]
誌名 (必須): Chemical & Pharmaceutical Bulletin ([日本薬学会])
(resolved by 0009-2363)
ISSN: 0009-2363 (pISSN: 0009-2363, eISSN: 1347-5223)
Title: Chemical & pharmaceutical bulletin
Title(ISO): Chem. Pharm. Bull.
Supplier: 公益社団法人日本薬学会
Publisher: Pharmaceutical Society of Japan
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1347-5223)
ISSN: 0009-2363 (pISSN: 0009-2363, eISSN: 1347-5223)
Title: Chemical & pharmaceutical bulletin
Title(ISO): Chem. Pharm. Bull.
Supplier: 公益社団法人日本薬学会
Publisher: Pharmaceutical Society of Japan
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 45 [継承]
(必須): 10 [継承]
(必須): 1573 1578 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1997年 10月 1日 (平成 9年 10月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Tokunaru Horie, Yosidumi Otsuru, Noriko Minamimoto, Kazuyo Yamashita, Yasuhiko Kawamura and Masao Tsukayama : Studies of the Selective O-Alkylation and Dealkylation of Flavonoids. XXIII. Demethylation Behaviors of 6-Hydroxy-4 ,7-dimethoxy-5-tosyloxyflavones with Anhydrous Aluminum Halides in Acetonitrile, Chemical & Pharmaceutical Bulletin, Vol.45, No.10, 1573-1578, 1997.
欧文冊子 ● Tokunaru Horie, Yosidumi Otsuru, Noriko Minamimoto, Kazuyo Yamashita, Yasuhiko Kawamura and Masao Tsukayama : Studies of the Selective O-Alkylation and Dealkylation of Flavonoids. XXIII. Demethylation Behaviors of 6-Hydroxy-4 ,7-dimethoxy-5-tosyloxyflavones with Anhydrous Aluminum Halides in Acetonitrile, Chemical & Pharmaceutical Bulletin, Vol.45, No.10, 1573-1578, 1997.

関連情報

Number of session users = 6, LA = 0.51, Max(EID) = 363183, Max(EOID) = 972103.