『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=156417)

EID=156417EID:156417, Map:0, LastModified:2008年9月13日(土) 17:01:59, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[野地 澄晴], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
学科・専攻 (必須): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物反応工学講座 [継承]
学位 (必須): 修士
学位名称 (必須):
[継承]
言語 (推奨):
氏名 (必須):
題名 (必須): (英)   (日) コオロギ脚再生過程におけるEgfシグナル伝達経路の役割   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) (日) コオロギ (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2006年 3月 初日 (平成 18年 3月 初日) [継承]
指導教員 (必須): 1.野地 澄晴 ([徳島大学]) [継承]
指導協力教員 (任意): 1.三戸 太郎 ([徳島大学.バイオイノベーション研究所]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.生物生産システム講座]) [継承]
審査教員 (必須): 1.野地 澄晴 ([徳島大学]) [継承]
2.大島 敏久 ([九州大学]) [継承]
3.松田 佳子 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [修士] : (氏名) : コオロギ脚再生過程におけるEgfシグナル伝達経路の役割, 2006年3月, 野地 澄晴 (三戸 太郎), [野地 澄晴, 大島 敏久, 松田 佳子].
欧文冊子 ● [修士] : (氏名) : コオロギ脚再生過程におけるEgfシグナル伝達経路の役割, 2006年3月, 野地 澄晴 (三戸 太郎), [野地 澄晴, 大島 敏久, 松田 佳子].

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.58, Max(EID) = 375726, Max(EOID) = 1006734.