『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=154730)

EID=154730EID:154730, Map:0, LastModified:2013年5月23日(木) 09:52:52, Operator:[松井 栄里], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[上月 康則], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.エコシステム工学コース.エコシステム工学コース教員 [継承]
2.エコシステム工学コース.エコシステム工学コース教員 [継承]
3.エコシステム工学コース.エコシステム工学コース教員 [継承]
4.エコシステム工学コース.エコシステム工学コース教員 [継承]
5.エコシステム工学コース.エコシステム工学コース教員 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 大谷 壮介 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.上月 康則 (徳島大学.環境防災研究センター.教授)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 仲井 薫史 (読)
役割 (任意): (英)   (日) 結論(3)に関する考察を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 石山 哲 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.村上 仁士
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 干潟の底生微細藻類量の季節変動に及ぼすヤマトオサガニの摂餌圧の影響に関する考察   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 底生微細藻類とヤマトオサガニの個体群密度の経月変化を4年間計測し,藻類からヤマトオサガニへの物質循環量およびヤマトオサガニが藻類量に及ぼす影響について考察した.安定同位体分析からヤマトオサガニは底生珪藻を主な餌としており,ヤマトオサガニの活動期には一次生産量の5.2%を二次生産に利用していることがわかった.また藻類量は冬期に最大値が認められ,ヤマトオサガニの個体群密度の増減と対応関係にあった.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 干潟 (読) [継承]
2. (英) (日) ヤマトオサガニ (読) [継承]
3. (英) (日) 藻類 (読) [継承]
4. (英) (日) 生産量 (読) [継承]
5. (英) (日) 季節変動 (読) [継承]
6. (英) (日) 摂餌 (読) [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): 海岸工学論文集 ([社団法人 土木學會])
(resolved by 0916-7897)
ISSN: 0916-7897 (pISSN: 0916-7897, eISSN: 1884-8222)
Title: 海岸工学論文集
Supplier: 公益社団法人 土木学会
Publisher: Japan Society of Civil Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
(resolved by 1884-8222)
ISSN: 0916-7897 (pISSN: 0916-7897, eISSN: 1884-8222)
Title: 海岸工学論文集
Supplier: 公益社団法人 土木学会
Publisher: Japan Society of Civil Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 53 [継承]
(必須):
(必須): 1056 1060 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2006年 10月 6日 (平成 18年 10月 6日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.2208/proce1989.53.1056    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 大谷 壮介, 上月 康則, 仲井 薫史, 石山 哲, 村上 仁士 : 干潟の底生微細藻類量の季節変動に及ぼすヤマトオサガニの摂餌圧の影響に関する考察, 海岸工学論文集, Vol.53, (号), 1056-1060, 2006年.
欧文冊子 ● 大谷 壮介, Yasunori Kozuki, 仲井 薫史, 石山 哲 and Hitoshi Murakami : 干潟の底生微細藻類量の季節変動に及ぼすヤマトオサガニの摂餌圧の影響に関する考察, Proceedings of Coastal Engineering, JSCE, Vol.53, (号), 1056-1060, 2006.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.64, Max(EID) = 371967, Max(EOID) = 994430.