『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=151321)

EID=151321EID:151321, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 18:35:57, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2007年 (平成 19年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 民法特論演習 (読) みんぽうとくろんえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2007/[人間環境専攻]/選択科目 経済社会/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.直井 義典
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 90年代以降の民法学界の動きを理解する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 本演習では,90年代以降の民法学の動きを理解するために,近時の民法学の主要文献を読み,それらがどのような問題にどのような方法で対処しようとするものであるのかを理解する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 民法 (読) みんぽう [継承]
2. (英) (日) 学説 (読) がくせつ [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (不用): (英)   (日) 学部修了程度の民法の知識があること(民法の知識が不十分と判断される場合には履修を認めない.).   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 毎回,本格的な著作を最低1冊は読み進める演習である.こうした負担に耐えられない者は登録しないこと.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 90年代以降の民法学の動きを理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 総論  
[継承]
2.(英)   (日) 関係的契約論  
[継承]
3.(英)   (日) 交渉促進規範論  
[継承]
4.(英)   (日) 私的自治論  
[継承]
5.(英)   (日) 契約正義論  
[継承]
6.(英)   (日) 契約責任論  
[継承]
7.(英)   (日) コミュニティー論  
[継承]
8.(英)   (日) 都市法論  
[継承]
9.(英)   (日) 居住権論  
[継承]
10.(英)   (日) 担保政策論  
[継承]
11.(英)   (日) 共同体的正義論  
[継承]
12.(英)   (日) 総合救済システム論  
[継承]
13.(英)   (日) 市民法的不法行為論  
[継承]
14.(英)   (日) 個人指向型家族法論  
[継承]
15.(英)   (日) 共同性指向型家族法論  
[継承]
16.(英)   (日) 正義指向型家族法論  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 報告の内容による.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 吉田克己『現代市民社会と民法学』(日本評論社・4600円)ほか   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.直井 義典
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 民法特論演習 / 民法特論演習
欧文冊子 ● 民法特論演習 / 民法特論演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.86, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996372.