『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=150538)

EID=150538EID:150538, Map:[2006/知能情報システム工学特別演習], LastModified:2007年12月26日(水) 18:46:12, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2007年 (平成 19年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Exercise on Intelligent Science (日) 知能情報システム工学特別演習 (読) ちのうじょうほうしすてむこうがくとくべつえんしゅう
[継承]
形態 (推奨): 1.講義形式とポートフォーリオ形式の併用 [継承]
コース (必須): 1.2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士後期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース.知能情報システム工学コース全教員
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) To conduct research leading to the awarding of doctoral degrees.  (日) 博士後期課程における研究テーマに関連した研究を行う.   [継承]
概要 (必須): (英) To conduct research in the Natural Language Understanding, Document Processing, Multimedia Information Retrieval, Image Processing, Movie Image Processing, Voice Recognition, Autonomous Agents Design, Internet Security, Intelligent Software, etc (seminars, portfolios etc).  (日) 自然言語処理,文書処理,マルチメディア情報検索,画像処理,映像処理,音声認識,自律エージェント設計,インターネットセキュリティ,知的ソフトウェア等の研究を研究室単位で行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) information science (日) 知能情報工学 (読) [継承]
2.ソフトウェア工学 (software engineering) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意): (英) Course plan differs depending on the laboratory you choose.  (日) 研究室単位で授業計画が異なる.   [継承]
目標 (必須): 1.(英) To present the results of your research related conferences, departmental research meetings, etc.  (日) 関係する学会や学科の全体発表会でプレゼンができること  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) After the student selects the subjects, research can be carried out at the laboratory. However, the course contents are as shown below.  (日) 学生の選択により,研究室単位で授業を進めるが,授業内容例を以下に示す.  
[継承]
2.(英) .  (日) コーパスからスーパー関数の自動抽出及び機械翻訳への応用  
[継承]
3.(英) .  (日) 話者認識における長·短期間の音声変動に関する研究  
[継承]
4.(英) .  (日) カットシーン間の距離分布に基づくCM映像検出手法に関する研究  
[継承]
5.(英) .  (日) 進化的RBFネットワークによる三次元物体認識  
[継承]
6.(英) .  (日) リカレントニューラルネットワークの構造と重みの同時最適化のための進化計算手法に関する研究  
[継承]
7.(英) .  (日) メモリ展開されたコードを使う未知ウイルス解析支援システム  
[継承]
8.(英) .  (日) ウイルスの感染挙動と感染環境の状態を把握するための仮想ウイルス感染ネットワークに関する研究  
[継承]
9.(英) .  (日) PZTカメラを用いた教材コンテンツ作成のための講演者追跡システムの開発  
[継承]
10.(英) .  (日) 自由文からの感性情報解析技術に関する研究  
[継承]
11.(英) .  (日) 固有商品の好評不評情報抽出に関する研究  
[継承]
12.(英) .  (日) Web上での学習活動を再現·共有可能にするWBLシステム  
[継承]
13.(英) .  (日) ペン入力インタフェースにおけるジェスチャー評価実験  
[継承]
14.(英) .  (日) 自然言語処理技術を用いた中学理科教授学習システム  
[継承]
15.(英) .  (日) 脇見運転防止のための近赤外線カメラを用いた顔の向き検出  
[継承]
16.(英) .  (日) 単音節認識のための基本周期を用いた母音認識  
[継承]
評価 (必須):
再評価 (必須):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英) None  (日) なし   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) Using papers for each research field.  (日) 専門分野の論文を使用する   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2006/知能情報システム工学特別演習)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2006/知能情報システム工学特別演習) 閲覧 【授業概要】(2007/知能情報システム工学特別演習) 閲覧 【授業概要】(2008/知能情報システム工学特別演習)

標準的な表示

和文冊子 ● 知能情報システム工学特別演習 / Advanced Exercise on Intelligent Science
欧文冊子 ● Advanced Exercise on Intelligent Science / 知能情報システム工学特別演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 2, LA = 1.46, Max(EID) = 382177, Max(EOID) = 1020901.