『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=150535)

EID=150535EID:150535, Map:[2006/知的CAI], LastModified:2007年12月26日(水) 18:46:05, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2007年 (平成 19年) [継承]
名称 (必須): (英) Intelligent CAI (日) 知的CAI (読) ちてきしーえーあい
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.矢野 米雄
肩書 (任意):
[継承]
2.金西 計英 ([徳島大学.高等教育研究センター.学修支援部門])
肩書 (任意):
[継承]
3.緒方 広明
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) This course aims to instruct the design methods for intelligent systems from the point of view of new Ergonomics and knowledge engineering.  (日) CAI(Computer Assisted Instruction)を人間を含めて新しい系として工学的に捉え,新しい人間工学,知識工学の立場からIntelligent sytemsの設計方法を習得させること.   [継承]
概要 (必須): (英) Computers are being used in Education. In this course, we will instruct about intelligent CAI (Computer Assisted Instruction). Especially, we will talk about the difference between traditional CAI and inteligent one and the applications of ICAI, and user interfaces and teaching strategies based on theories and practices.  (日) 教育におけるコンピュータ利用が試行されている.CAI(Computer Assisted Instruction)を人間を含めて新しい系として工学的に捉え,新しい人間工学,知識工学の立場からIntelligent CAIを講述する.伝統的CAIとICAIの違いとそれらの特徴に触れ,知識工学のICAIの応用,ICAIの枠組み,特に指導方略とユーザーインタフェイスの理論と実際の両面から講述する.本科目は,工業に関する科目である.   [継承]
キーワード (推奨): 1.教育工学 (educational technology) [継承]
2. (英) learning science (日) 学習科学 (読) がくしゅうかがく [継承]
先行科目 (推奨): 1.Webプログラミング ([2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2006/Webプログラミング])
必要度 (任意):
[継承]
2.情報ネットワーク ([2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2006/情報ネットワーク])
必要度 (任意):
[継承]
3.自律知能システム ([2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2006/自律知能システム])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.課題探求法(D) ([2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士後期課程]]/[2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース]/[博士後期課程]]/[2007/[環境創生工学専攻.化学機能創生コース]/[博士後期課程]]/[2007/[環境創生工学専攻.生命テクノサイエンスコース]/[博士後期課程]]/[2007/[エコシステム工学コース]/[博士後期課程]]/[2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース]/[博士後期課程]]/[2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士後期課程]]/[2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士後期課程]]/->授業概要[2006/課題探求法(D)])
関連度 (任意):
[継承]
2.自然言語理解 ([2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2006/自然言語理解])
関連度 (任意):
[継承]
3.プレゼンテーション技法(D) ([2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士後期課程]]/[2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース]/[博士後期課程]]/[2007/[環境創生工学専攻.化学機能創生コース]/[博士後期課程]]/[2007/[環境創生工学専攻.生命テクノサイエンスコース]/[博士後期課程]]/[2007/[エコシステム工学コース]/[博士後期課程]]/[2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース]/[博士後期課程]]/[2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士後期課程]]/[2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士後期課程]]/->授業概要[2006/プレゼンテーション技法(D)])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) You will acquire how to design and implement the system of Intelligent CAI.  (日) 知的CAIに関する様々な要素技術について述べ,その設計方法や構築方法を習得する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Overview of Intelligent CAI  (日) 知的CAIの概要  
[継承]
2.(英) History and theories of CAI  (日) CAIの歴史·学習理論  
[継承]
3.(英) Intelligent CAI  (日) 知的CAI  
[継承]
4.(英) Learner model  (日) 学習者モデル  
[継承]
5.(英) Intelligent Tutoring System  (日) ITS:知的教授システム  
[継承]
6.(英) Interactive Learning Environment  (日) ILE:インタラクティブ学習環境  
[継承]
7.(英) CSCL(1)  (日) 協調学習環境CSCL(1)  
[継承]
8.(英) CSCL(2)  (日) 協調学習環境CSCL(2)  
[継承]
9.(英) WBL(Web Based Learning)  (日) WBL(Web Based Learning):WWWを用いた学習環境  
[継承]
10.(英) e-Learning(1)  (日) e-Learning(1)  
[継承]
11.(英) e-Learning(2)  (日) e-Learning(2)  
[継承]
12.(英) e-Learning(3)  (日) e-Learning(3)  
[継承]
13.(英) Ubiquitous and Mobile Learning Environment(1)  (日) ユビキタス·モバイル学習環境(1)  
[継承]
14.(英) Ubiquitous and Mobile Learning Environment(2)  (日) ユビキタス·モバイル学習環境(2)  
[継承]
15.(英) Summery of Educational Technologies  (日) 教育工学のまとめと今後の課題  
[継承]
16.(英) examination  (日) テスト  
[継承]
評価 (必須): (英) We will grade based on reports (30 poitns) and examinations (70 points). But this is subject to change.  (日) レポート30点と期末試験70点で成績を付ける.これは変更される場合もある.   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.矢野 米雄
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.金西 計英 ([徳島大学.高等教育研究センター.学修支援部門])
オフィスアワー (任意):
[継承]
3.緒方 広明
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2006/知的CAI)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2006/知的CAI) 閲覧 【授業概要】(2007/知的CAI) 閲覧 【授業概要】(2008/知的CAI)
閲覧 【授業概要】(2008/知的CAI)
閲覧 【授業概要】(2008/知的CAI)

標準的な表示

和文冊子 ● 知的CAI / Intelligent CAI
欧文冊子 ● Intelligent CAI / 知的CAI

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【担当授業】…(11)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(4)
Number of session users = 4, LA = 1.56, Max(EID) = 372557, Max(EOID) = 996426.