『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=150111)

EID=150111EID:150111, Map:[2006/研究基礎実習2], LastModified:2007年12月26日(水) 21:18:19, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2007年 (平成 19年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 研究基礎実習2 (読) けんきゅうきそじっしゅう
[継承]
形態 (不用): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2007/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須):
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 新しい問題について自分で資料を収集し,読解してその事柄を理解し,社会に出てから自分の力で問題を把握する能力を養う. また自分の考えを正しく伝えるための文章の書き方を身に付ける.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 自然言語処理,文書処理,マルチメディア情報検索,画像処理,映像処理,音声認識,自律エージェント設計,インターネットセキュリティ,知的ソフトウェア等の研究を研究室単位で行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 知能情報工学 (読) [継承]
2. (英) (日) ソフトウェア工学 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意): (英)   (日) 研究室単位で授業計画が異なる .   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 研究室単位の発表会でのプレゼンができること  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 学生の選択により,研究室単位で授業を進めるが,授業内容例を以下に示す.  
[継承]
2.(英)   (日) AESA による距離空間データの索引化手法に関する研究  
[継承]
3.(英)   (日) スポーツ映像のシーン特性を用いた類似シーン検索手法に関する研究  
[継承]
4.(英)   (日) 超音波画像における心臓の輪郭自動抽出  
[継承]
5.(英)   (日) 対戦型ゲーム戦略の創発的設計のための世代交代モデルに関する研究  
[継承]
6.(英)   (日) 擬似人格チャットシステムの開発  
[継承]
7.(英)   (日) ハフ変換を用いた人の顔の識別  
[継承]
8.(英)   (日) Webアプリケーションにおけるイメージ指向設計方式の研究  
[継承]
9.(英)   (日) 自律移動体による侵入者捕獲システムの開発  
[継承]
10.(英)   (日) 携帯電話を用いた学習意欲によるグループ分けシステム  
[継承]
11.(英)   (日) TANGOシステムにおける学習方法の改善  
[継承]
12.(英)   (日) Face To Faceコミュニケーションを重視したユビキタス語学学習環境  
[継承]
13.(英)   (日) 音声インターフェースのための認識ルールの自動構築  
[継承]
14.(英)   (日) 連続時間モデル同定における逐次型アルゴリズムの研究  
[継承]
15.(英)   (日) オプティカルフローを用いた阿波踊りの動作解析  
[継承]
16.(英)   (日) PZTカメラを用いた受講者情報収集システム  
[継承]
評価 (必須):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) なし   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 専門分野の論文を使用する   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2006/研究基礎実習2)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2006/研究基礎実習2) 閲覧 【授業概要】(2007/研究基礎実習2) 閲覧 【授業概要】(2008/研究基礎実習2)

標準的な表示

和文冊子 ● 研究基礎実習2 / 研究基礎実習2
欧文冊子 ● 研究基礎実習2 / 研究基礎実習2

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.25, Max(EID) = 382120, Max(EOID) = 1020752.