『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=15007)

EID=15007EID:15007, Map:[2000/図形処理工学], LastModified:2007年12月28日(金) 16:10:01, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2001年 (平成 13年) [継承]
名称 (必須): (英) Computer Graphics and Computer Aided Drawing (日) 図形処理工学 (読) ずけいしょりこうがく
[継承]
コース (必須): 1.2001/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.最上 義夫
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) コンピュータでの図形処理のための基礎技術について講義し,各自に図形処理プログラムを作成させることによって,コンピュータによる図形処理の基礎を習得させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) コンピュータへの図形の入力法,内部処理法,および表示法について講述するとともに,講義と並列的に演習問題を与える. この演習問題を順に完成させることによって,多面体の透視およびその隠線処理プログラムを各自が完成させることが出来る. 以上によって,コンピュータによる2次元および3次元図形処理の基礎を習得させる.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須):
計画 (必須): 1.(英)   (日) 図形処理とは.サンプルプログラム.  
[継承]
2.(英)   (日) X-Window  
[継承]
3.(英)   (日) 形状表現のモデル  
[継承]
4.(英)   (日) 多面体の生成  
[継承]
5.(英)   (日) アフィン変換  
[継承]
6.(英)   (日) 法線ベクトル  
[継承]
7.(英)   (日) 面の可視性  
[継承]
8.(英)   (日) 稜線の種別と輪郭線  
[継承]
9.(英)   (日) 点の包含関係  
[継承]
10.(英)   (日) 線分の前後関係  
[継承]
11.(英)   (日) 線分と多角形の交差関係  
[継承]
12.(英)   (日) 多面体の凹凸判定  
[継承]
13.(英)   (日) 多面体の隠線処理  
[継承]
14.(英)   (日) 透視投影  
[継承]
15.(英)   (日) 予備日  
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 各自が提出した演習問題のレポートの提出状況と内容,最終的な処理プログラムとその処理結果の提出状況と内容,講義への参加状況,および,定期試験の成績を総合して行う.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 特に指定しない. 板書によるとともに適宜資料を配布する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 木下凌一·林秀幸 著「X-Window Ver. 11 プログラミング 第2版」日刊工業新聞社(この参考書は必須である)   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 「コンピュータ入門1,2」の履修を前提として講義を行う. 講義の単元が終了するごとに演習を課すが,それらを組み合わせることによって所定の処理プログラムが完成されるのですべての演習を必ず行うこと.   [継承]
2.(英)   (日) 平常点と試験の比率は5:5とする. 平常点には各自が提出した演習問題のレポートの提出状況と内容,最終的な処理プログラムとその処理結果の提出状況と内容,講義への参加状況を含む.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2000/図形処理工学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2000/図形処理工学) 閲覧 【授業概要】(2001/図形処理工学) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 図形処理工学 / Computer Graphics and Computer Aided Drawing
欧文冊子 ● Computer Graphics and Computer Aided Drawing / 図形処理工学

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.79, Max(EID) = 371920, Max(EOID) = 994337.