『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14903)

EID=14903EID:14903, Map:[2000/港湾工学], LastModified:2007年12月28日(金) 16:06:21, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2001年 (平成 13年) [継承]
名称 (必須): (英) Harbor Engineering (日) 港湾工学 (読) こうわんこうがく
[継承]
コース (必須): 1.2001/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 港湾計画·設計の基礎となる海の外力,船舶,港湾機能などを習得させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 日本が先進国に仲間入りできたのは,利用可能な海岸線に恵まれており,港湾を中核とした臨海工業用地で効率よく加工貿易をしたためと指摘されている.港湾計画·設計の基礎となる海岸に作用する外力,船舶,港湾機能などについて講義する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意): (英)   (日) 3回の小テストと2回のレポート試験を課し,平常点評価の基礎とするので,平素から復習を行うこと.   [継承]
目標 (必須):
計画 (必須): 1.(英)   (日) 海岸近くの流れ(1)  
[継承]
2.(英)   (日) 海岸近くの流れ(2)  
[継承]
3.(英)   (日) 砂浜の形と変形(1)  
[継承]
4.(英)   (日) 砂浜の形と変形(2),小テスト  
[継承]
5.(英)   (日) 海運と船舶  
[継承]
6.(英)   (日) 港湾施設(1)  
[継承]
7.(英)   (日) 港湾施設(2),レポート  
[継承]
8.(英)   (日) 防波堤の設計(1)  
[継承]
9.(英)   (日) 防波堤の設計(2)  
[継承]
10.(英)   (日) 防波堤の設計(3)  
[継承]
11.(英)   (日) 海岸堤防の設計(1)  
[継承]
12.(英)   (日) 海岸堤防の設計(2),小テスト  
[継承]
13.(英)   (日) 海岸の保全(1)  
[継承]
14.(英)   (日) 海岸の保全(2)  
[継承]
15.(英)   (日) 海岸の保全(3)  
[継承]
16.(英)   (日) 最終試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 講義に対する理解力の評価は出席状況,レポート課題に対する内容,小テストおよび最終試験の成績を総合して行う.   [継承]
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 合田良實·佐藤昭二著『海岸·港湾』彰国   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 特になし   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 本講義は,「海岸工学」の履修を前提として講義する.   [継承]
2.(英)   (日) 成績評価に対する平常点と試験の比率は5:5とする.平常点は小テストとレポート内容,出席状況で評価する.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2000/港湾工学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2000/港湾工学) 閲覧 【授業概要】(2001/港湾工学) 閲覧 【授業概要】(2002/港湾工学)

標準的な表示

和文冊子 ● 港湾工学 / Harbor Engineering
欧文冊子 ● Harbor Engineering / 港湾工学

関連情報

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.80, Max(EID) = 375653, Max(EOID) = 1006529.