『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14838)

EID=14838EID:14838, Map:[2000/結晶成長学], LastModified:2007年12月28日(金) 15:21:42, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2001年 (平成 13年) [継承]
名称 (必須): (英) Science and Technology of Crystal Growth (日) 結晶成長学 (読) けっしょうせいちょうがく
[継承]
コース (必須): 1.2001/[徳島大学.工学部.光応用工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.井上 哲夫
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 光技術に利用できる結晶は光学結晶と呼ばれている. こうした結晶がきちんと機能を発揮するためには,品質(組成や構造)が一定のレベル以上でなければならない. 高品質な結晶を育成するために必要な基礎知識を修得させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 高品質の結晶を育成するには,結晶の成長機構を知ってその上で育成方法を工夫せねばならない. 本講義では成長機構や育成技術について述べる. また結晶の完全性の評価技術についても述べる.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須):
計画 (必須): 1.(英)   (日) 結晶成長の駆動力  
[継承]
2.(英)   (日) 核生成(均一及び不均一核生成)  
[継承]
3.(英)   (日) 成長機構(成長速度と駆動力の関係)  
[継承]
4.(英)   (日) 成長機構(成長界面の構造との関係)  
[継承]
5.(英)   (日) 成長機構(2次元核成長,スパイラル成長)  
[継承]
6.(英)   (日) 結晶の形(平衡形·成長形)  
[継承]
7.(英)   (日) 状態図について  
[継承]
8.(英)   (日) 不純物効果  
[継承]
9.(英)   (日) 光学結晶育成技術  
[継承]
10.(英)   (日) 光学結晶育成技術  
[継承]
11.(英)   (日) 気相エピタキシャル成長  
[継承]
12.(英)   (日) 液相エピタキシャル成長  
[継承]
13.(英)   (日) 格子欠陥の導入機構  
[継承]
14.(英)   (日) 結晶評価技術  
[継承]
15.(英)   (日) 予備日  
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 学期末のペーパーテストおよび出席状況より総合的に評価する   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意):
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 「結晶は生きている」(黒田登志雄 著,サイエンス)   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 「結晶成長の基礎」(西永 頌 編著,培風館)   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 「結晶工学」の受講を前提にして講義を行う.   [継承]
2.(英)   (日) 4(平常点):6(試験)とする.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2000/結晶成長学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2000/結晶成長学) 閲覧 【授業概要】(2001/結晶成長学) 閲覧 【授業概要】(2002/結晶成長学1)

標準的な表示

和文冊子 ● 結晶成長学 / Science and Technology of Crystal Growth
欧文冊子 ● Science and Technology of Crystal Growth / 結晶成長学

関連情報

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(3)
Number of session users = 0, LA = 0.73, Max(EID) = 374934, Max(EOID) = 1004766.