『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14692)

EID=14692EID:14692, Map:[2000/エネルギー工学基礎論], LastModified:2007年12月28日(金) 15:13:08, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2001年 (平成 13年) [継承]
名称 (必須): (英) Fundamentals of Energy Engineering (日) エネルギー工学基礎論 (読) えねるぎーこうがくきそろん
[継承]
コース (必須): 1.2001/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.伊坂 勝生
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 人類とエネルギーとの関わり,電気エネルギーに関するあらゆる基礎事項ならびに電気エネルギーと環境について修得させる.エネルギー問題を身近な問題として関心をもたせることを目標とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 我々の日常生活や生産活動において,電気エネルギーの果たす役割は非常に大きなウエイトを占めていることを述べた後に,人類とエネルギーの関りを技術史を通して講述する.さらに,電気エネルギーの発生·輸送·利用·貯蔵·制御に関する基礎ならびに電気的環境問題を取り上げ,最近の環境問題を共に考える.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須):
計画 (必須): 1.(英)   (日) 人類とエネルギー  
[継承]
2.(英)   (日) エネルギー資源とその利用  
[継承]
3.(英)   (日) エネルギー関連技術史  
[継承]
4.(英)   (日) 電気エネルギーの得失·小テスト  
[継承]
5.(英)   (日) 電気エネルギーの発生  
[継承]
6.(英)   (日) 電気エネルギーの輸送·レポート  
[継承]
7.(英)   (日) 電気エネルギーの貯蔵  
[継承]
8.(英)   (日) 電気エネルギーの利用  
[継承]
9.(英)   (日) 電気エネルギーと環境·小テスト  
[継承]
10.(英)   (日) 原子力発電  
[継承]
11.(英)   (日) 新しい発電方式  
[継承]
12.(英)   (日) 環境問題/発表形式  
[継承]
13.(英)   (日) 環境問題/発表形式  
[継承]
14.(英)   (日) 環境問題/発表形式  
[継承]
15.(英)   (日) 予備日  
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 講義への出席状況,レポートの内容,小テストによる瞬時学力,最終試験による積分学力などを総合して評価するが,講義中に与えた問題に対し,黒板を使って即答できた場合にはその出来具合に応じて加点する.また,エネルギー問題について調査·発表し,質問に答えることができれば合格点を出す.   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意):
対象学生 (任意): 他学科,他学部学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) エネルギー教育研究会「現代エネルギー·環境論」電力新報社   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 赤崎正則·原雅則 著「電子工学講座8 電気エネルギー工学」朝倉書店   [継承]
2.(英)   (日) 熱エネルギーや力学的エネルギー,化学エネルギーなどに関する参考書も各自準備してほしい.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 出席率 60% 以下では本試験を受験できない.プレゼンテーションを行う場合は早目に申し出ること.発表前日までに発表内容を点検する.   [継承]
2.(英)   (日) 平常点と本試験の点数の比率は4:6とする.平常点には出席状況,小テストの成績,レポートの成果を含む.なお,出席状況は講義ノートを参照して判断する場合がある.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2000/エネルギー工学基礎論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2000/エネルギー工学基礎論) 閲覧 【授業概要】(2001/エネルギー工学基礎論) 閲覧 【授業概要】(2002/エネルギー工学基礎論)

標準的な表示

和文冊子 ● エネルギー工学基礎論 / Fundamentals of Energy Engineering
欧文冊子 ● Fundamentals of Energy Engineering / エネルギー工学基礎論

関連情報

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.96, Max(EID) = 382774, Max(EOID) = 1022369.