『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14637)

EID=14637EID:14637, Map:0, LastModified:2006年4月12日(水) 15:52:01, Operator:[高木 真由美], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[安野 卓], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): その他·研究会 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気エネルギー講座 [継承]
著者 (必須): 1.安野 卓 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気エネルギー分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気エネルギー講座]/バイオイノベーション研究所(併任))
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.鎌野 琢也
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.鈴木 茂行
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Ikegaya Shunji (日) 池谷 俊志 (読) いけがや しゅんじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.原田 寛信
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Motion Control of Carrying Robot Based on Operator's Skills  (日) 熟練者のスキルに基づく搬送ロボットの姿勢制御   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文では,熟練者のスキルを工学的にモデル化するために,熟練者の操作データをもとにニュー口/ファジィ複合システムを学習させ,熟練者の状況判断スキルと行動制御スキルを獲得する手法を提案している.また,垂直多関ロボットを用いた部品搬送システムに提案手法を適用し,試作システムの実測によりその有用性を検討している.その結果,ニュー口/ファジィ複合システムの汎化能力により,獲得したスキルモデルは未知作業環境下においても有効であり,熟練者と同様の搬送作業が実現できることを確認している.これらの結果から,提案手法は部品搬送作業のみならず,熟練者のスキルを要する高度な作業の自動化に有効であると考えられる.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) システム情報部門シンポジウム1999講演論文集 (読) システムじょうほうぶもんシンポジウム こうえんろんぶんしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 233 238 [継承]
都市 (必須): 高知 (Kochi/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1999年 11月 11日 (平成 11年 11月 11日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 安野 卓, 鎌野 琢也, 鈴木 茂行, 池谷 俊志, 原田 寛信 : 熟練者のスキルに基づく搬送ロボットの姿勢制御, システム情報部門シンポジウム1999講演論文集, (巻), (号), 233-238, 1999年11月.
欧文冊子 ● Takashi Yasuno, Takuya Kamano, Takayuki Suzuki, Shunji Ikegaya and Hironobu Harada : Motion Control of Carrying Robot Based on Operator's Skills, システム情報部門シンポジウム1999講演論文集, (巻), (号), 233-238, Nov. 1999.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.91, Max(EID) = 372616, Max(EOID) = 996877.