『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14630)

EID=14630EID:14630, Map:0, LastModified:2014年11月30日(日) 19:47:41, Operator:[安野 卓], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[安野 卓], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気エネルギー講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Fukuda Koji (日) 福田 耕治 (読) ふくだ こうじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.鎌野 琢也
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.安野 卓 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気エネルギー分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気エネルギー講座]/バイオイノベーション研究所(併任))
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.鈴木 茂行
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Two-degree-of-freedom Servo System with Ultrasonic Motor by Frequency and Phase Fuzzy Hybrid Control  (日) 周波数および位相差ファジィハイブリッド制御による超音波モータ二自由度位置サーボシステム   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In this paper, a two-degree-of freedom control system with fuzzy controllers for the progressive wave type ultrasonic motor (PUM) is proposed. The system consists of a fuzzy feedforward controller (FFC) and a fuzzy disturbance observer (FDO). The FFC adjusts both the driving frequency and the phase, of which objective is to improve the tracking performances. The frequency and the phase control rules of the FFC are tuned so that the tracking error converges to zero. After tuning process is completed, the fuzzy rules which represent the equivalent dynamic inverse are obtained in the FFC. The tuned fuzzy rules of the FFC are copied and used to estimate the applied disturbance in the FDO. The responses of the proposed positioning system for the desired output and the disturbance are measured. Experimental results demonstrate the effectiveness of the proposed system for improvement of the tracking performances and suppression of the disturbance input.  (日) 本論文は,良好な追従特性と充分な外乱抑圧特性を両立する超音波モータ位置サーボシステムとして,PIフィードバックループに周波数ファジィコントローラと位相差ファジィコントローラをフィードフォワード接続したファジィフィードフォワードコントローラ(FFC)とファジィ外乱オブザーバ(FDO)を用いた二自由度位置サーボシステムを提案している.FFCは周波数と位相差を操作量とする二つの自己調整ファジィコントローラからなり,一方のコントローラの出力を他方の入力とすることにより,操作量の適切な組み合わせが実現できる.FDOは,FFCで調整されたルールを直接用いることで外乱を推定する.提案システムの有用性は,試作システムを用いた実測結果から確認している.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 電気学会 [継承]
誌名 (必須): 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌) ([電気学会])
(resolved by 0385-4221)
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1348-8155)
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 119-C [継承]
(必須): 11 [継承]
(必須): 1310 1315 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1999年 11月 1日 (平成 11年 11月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 福田 耕治, 鎌野 琢也, 安野 卓, 鈴木 茂行 : 周波数および位相差ファジィハイブリッド制御による超音波モータ二自由度位置サーボシステム, 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.119-C, No.11, 1310-1315, 1999年.
欧文冊子 ● Koji Fukuda, Takuya Kamano, Takashi Yasuno and Takayuki Suzuki : Two-degree-of-freedom Servo System with Ultrasonic Motor by Frequency and Phase Fuzzy Hybrid Control, IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems, Vol.119-C, No.11, 1310-1315, 1999.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.72, Max(EID) = 371884, Max(EOID) = 994238.