『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14502)

EID=14502EID:14502, Map:0, LastModified:2016年3月1日(火) 11:23:42, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.工学基礎教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.工学基礎教育センター [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 石村 直之 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.今井 仁司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 中村 正彰 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Chaos in the Magnetic Benard Problem  (日) 磁気ベナール問題のカオス   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) Lorenzの発見した蝶はカオスという鱗粉をまき散らし,数学者の心を魅了してやまない.この蝶はいまや応用分野でダイヤモンド以上の価値をもっている.この不思議な蝶を理論的に見極める方法とその魅力について考えてみよう.カオスについては,いろいろな角度から研究が進められている.ここでは最近の非線形偏微分方程式論からのアプローチについて述べる.最近の非線形解析学の発展は実に目覚ましいものがあり,新しい知見が日々得られている.従って,本論説は不完全であるというそしりは免れえないが,このような研究分野もあるのかと気楽に目を通して頂ければ幸いである.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本物理学会 [継承]
誌名 (必須): 日本物理学会誌 ([日本物理学会])
(pISSN: 0029-0181)

ISSN (任意): 0029-0181
ISSN: 0029-0181 (pISSN: 0029-0181)
Title: 日本物理學會誌
Supplier: 一般社団法人日本物理学会
 (Webcat Plus  (J-STAGE (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 50 [継承]
(必須): 9 [継承]
(必須): 697 703 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1995年 1月 1日 (平成 7年 1月 1日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110002066487/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 110002066487 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 石村 直之, 今井 仁司, 中村 正彰 : 磁気ベナール問題のカオス, 日本物理学会誌, Vol.50, No.9, 697-703, 1995年.
欧文冊子 ● 石村 直之, Hitoshi Imai and 中村 正彰 : Chaos in the Magnetic Benard Problem, BUTSURI, Vol.50, No.9, 697-703, 1995.

関連情報

Number of session users = 8, LA = 0.55, Max(EID) = 359812, Max(EOID) = 963860.