『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14499)

EID=14499EID:14499, Map:0, LastModified:2016年3月2日(水) 17:02:16, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.工学基礎教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.工学基礎教育センター.工学基礎講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 桧山 澄子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 花田 孝郎 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.今井 仁司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) The Data Reduction of a Shoreline by Wavelet Transform  (日) Wavelet変換による海岸線データの間引き   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Data reduction algorithms using wavelet transform are treated. From many Kinds of wavelets, discrete orthonormal Daubechies wavelets and symmetric bi-orthogonal wavelets are taken. Various degree of wavelets are tested for a simple spiral line to check the fundamental properties of the transform. Then they are applied to data of a shoreline. Through these computations, following conclusions are obtained : ·For high-speed data processing the algorithms using bi-orthogonal discrete wavelet transform are efficient. ·In our test range, the higher degree of wavelet generally gives the more accurate result. ·For complicated shore line, it is practical to use multi resolution method.  (日) 本論文では,震源地表示などで必要な県境や国境の表示を高速に行うために, Wavelet 変換を応用して複雑な曲線データ(地図データ)の圧縮を行った. また,どのような条件で圧縮を行うのが適切であるかも調べた. その結果,完全正規直交 Wavelet 変換が, 精度および処理時間の両面から有効な手段であることがわかった. とくに,高次の両直交 Wavelet を使うと精度よく圧縮できることがわかった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本応用数理学会 [継承]
誌名 (必須): 日本応用数理学会論文誌 ([日本応用数理学会])
(pISSN: 0917-2246)

ISSN (任意): 0917-2246
ISSN: 0917-2246 (pISSN: 0917-2246)
Title: 日本応用数理学会論文誌
Supplier: 一般社団法人日本応用数理学会
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 6 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 83 99 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1996年 1月 1日 (平成 8年 1月 1日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110001882387/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 110001882387 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 桧山 澄子, 花田 孝郎, 今井 仁司 : Wavelet変換による海岸線データの間引き, 日本応用数理学会論文誌, Vol.6, No.1, 83-99, 1996年.
欧文冊子 ● 桧山 澄子, 花田 孝郎 and Hitoshi Imai : The Data Reduction of a Shoreline by Wavelet Transform, 日本応用数理学会論文誌, Vol.6, No.1, 83-99, 1996.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.47, Max(EID) = 359756, Max(EOID) = 963494.