『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14435)

EID=14435EID:14435, Map:0, LastModified:2018年12月6日(木) 16:37:27, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松木 均], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.松木 均 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意): (英)   (日) 記述,計画,解析,考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Yamashita Yuji (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.金品 昌志
役割 (任意): (英)   (日) 考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Surface Tension Measurements with High Accuracy: Investigation of Accuracy for Automatic Measurements by the Drop Volume Method  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 表面張力の高精度測定のために必要と考えられる条件を純水の表面張力測定を通して探索した.純水の表面張力を測定誤差の原因となる様々な要因を設定した条件下で行い,それらの要因が表面張力値におよぼす影響を調べた.誤差要因の検討結果をもとにして,考えられる誤差要因を最小限に押さえた装置を製作した.この装置を用いて純水,界面活性剤水溶液および揮発性有機液体の表面張力を測定し,偏差が少なく且つ再現性ある表面張力の吸着平衡値を得ることができた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) (日) 日本油化学会 (読) [継承]
誌名 (必須): Journal of Oleo Science (日本油化学会)
(pISSN: 1345-8957, eISSN: 1347-3352)

ISSN (任意): 1347-3352
ISSN: 1345-8957 (pISSN: 1345-8957, eISSN: 1347-3352)
Title: Journal of oleo science
Title(ISO): J Oleo Sci
Supplier: 公益社団法人 日本油化学会
Publisher: Japan Oil Chemists Society
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 50 [継承]
(必須): 3 [継承]
(必須): 31 41 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2001年 3月 1日 (平成 13年 3月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.5650/jos.50.173    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Hitoshi Matsuki, Yuji Yamashita and Shoji Kaneshina : Surface Tension Measurements with High Accuracy: Investigation of Accuracy for Automatic Measurements by the Drop Volume Method, Journal of Oleo Science, Vol.50, No.3, 31-41, 2001.
欧文冊子 ● Hitoshi Matsuki, Yuji Yamashita and Shoji Kaneshina : Surface Tension Measurements with High Accuracy: Investigation of Accuracy for Automatic Measurements by the Drop Volume Method, Journal of Oleo Science, Vol.50, No.3, 31-41, 2001.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.71, Max(EID) = 372583, Max(EOID) = 996813.