『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14417)

EID=14417EID:14417, Map:0, LastModified:2019年2月1日(金) 15:40:25, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.工学基礎教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.工学基礎教育センター [継承]
著者 (必須): 1.今井 仁司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Kawarada Hideo (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) One-Component Asymmetric Plasmas in a Symmetric Vessel  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文は,プラズマ平衡に現れる分岐現象を扱った. ここで扱ったモデルは,対称な容器中の表面電流を持つ簡単な平衡モデルである. このモデルに対して,今までは,対称な1塊プラズマと対称な2塊プラズマの分岐図しか得られていなかった. プラズマの閉じ込め理論では対称形状のプラズマより非対称形状のプラズマの方が有利であるといわれている. そこで,ここでは非対称1塊プラズマに注目し,その存在を調べた. 等角写像を導入することによって厳密解を無限級数の形で求めることに成功した. この無限級数には特異性があるため,これを用いて数値計算すると無視できない数値誤差が生じてしまい, 分岐構造の解析ができなくなる. この特異性に由来する数値誤差を極力抑えるために,無限級数にある変形を施した. これによって特異性が解析的に抽出でき,精度のよい高速の数値計算が可能になった. 数値計算の結果,非対称1塊プラズマの存在することが数値的に示され, 今までの分岐図に非対称1塊プラズマの分岐を加えることができた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Japan Journal of Applied Mathematics (Japan Society for Industrial and Applied Mathematics)
(resolved by 0910-2043)
ISSN: 0910-2043 (pISSN: 0910-2043)
Title: Japan Journal of Applied Mathematics
Publisher: Kinokuniya Co., Ltd.
 (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 173 186 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1988年 1月 1日 (昭和 63年 1月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1007/BF03167871    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意): 2-s2.0-77951508925 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Hitoshi Imai and Hideo Kawarada : One-Component Asymmetric Plasmas in a Symmetric Vessel, Japan Journal of Applied Mathematics, Vol.5, No.2, 173-186, 1988.
欧文冊子 ● Hitoshi Imai and Hideo Kawarada : One-Component Asymmetric Plasmas in a Symmetric Vessel, Japan Journal of Applied Mathematics, Vol.5, No.2, 173-186, 1988.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.40, Max(EID) = 359798, Max(EOID) = 963761.