『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14414)

EID=14414EID:14414, Map:0, LastModified:2016年3月2日(水) 17:02:16, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.工学基礎教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.工学基礎教育センター [継承]
著者 (必須): 1.今井 仁司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Ishimura Naoyuki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Nakamura Masaki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) CONVERGENCE OF ATTRACTORS FOR THE SIMPLIFIED MAGNETIC BENARD EQUATIONS  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文は,簡約化磁気ベナール方程式に現れるアトラクターの収束性を解析したものである. 簡約化磁気ベナール方程式はローレンツ方程式の最小拡張となっていて, 磁場の強さを表すパラメータQを含んでいる. Q=0のときの解曲線はローレンツ方程式のそれと一致する. 本論文では,簡約化磁気ベナール方程式の解曲線のQ→0の時の様子を調べる. Q→0のとき, 簡約化磁気ベナール方程式のアトラクターがローレンツ方程式のアトラクターにハウスドルフの意味で上半連続的に収束することが解析的に証明できた. 一方,数値計算では,収束は上半連続的ではあるが,連続的ではないという興味深いものが得られた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) European Journal of Applied Mathematics (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 7 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 53 62 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1996年 1月 1日 (平成 8年 1月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Hitoshi Imai, Naoyuki Ishimura and Masaki Nakamura : CONVERGENCE OF ATTRACTORS FOR THE SIMPLIFIED MAGNETIC BENARD EQUATIONS, European Journal of Applied Mathematics, Vol.7, 53-62, 1996.
欧文冊子 ● Hitoshi Imai, Naoyuki Ishimura and Masaki Nakamura : CONVERGENCE OF ATTRACTORS FOR THE SIMPLIFIED MAGNETIC BENARD EQUATIONS, European Journal of Applied Mathematics, Vol.7, 53-62, 1996.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 0.44, Max(EID) = 359816, Max(EOID) = 963867.