『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=144061)

EID=144061EID:144061, Map:0, LastModified:2017年12月4日(月) 13:52:39, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[山田 仁子], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.山田 仁子 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.英語圏分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Synesthetic Metaphors of Wine  (日) ワインの言葉に見る共感覚比喩   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 味や匂いの感覚を,その刺激の元となる物の名前を挙げずに,直接に表す表現は数少ない.ワインの味や香りはその繊細な違いを表すために多くの表現を必要とし,そのために他の場合にはあまり使われないような共感覚比喩表現が多く用いられる.本論文では,こうしたワインの味や香りを表す共感覚比喩表現を収集分析することにより,Williams(1976)や山田(1993)が提唱してきた共感覚比喩の形容可能性の体系を見直す.   [継承]
キーワード (推奨): 1.認知機能 (cognitive function) [継承]
2. (英) synesthesia (日) 共感覚 (読) きょうかんかく [継承]
3. (英) metaphor (日) 比喩 (読) ひゆ [継承]
発行所 (推奨): 徳島大学.総合科学部 (1986年4月22日〜) [継承]
誌名 (必須): 徳島大学総合科学部言語文化研究 ([徳島大学.総合科学部.人間社会学科.言語文化講座])
(resolved by 1340-5632)
ISSN: 1340-5632 (pISSN: 1340-5632)
Title: 言語文化研究
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
(resolved by 2433-345X)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 6 [継承]
(必須):
(必須): 177 196 [継承]
都市 (任意): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1999年 2月 初日 (平成 11年 2月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
CRID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ : 402 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 山田 仁子 : ワインの言葉に見る共感覚比喩, 徳島大学総合科学部言語文化研究, Vol.6, (号), 177-196, 1999年.
欧文冊子 ● Hitoko Yamada : Synesthetic Metaphors of Wine, Journal of Language and Literature, Faculty of Integrated Arts and Sciences, The University of Tokushima, Vol.6, (号), 177-196, 1999.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.46, Max(EID) = 392241, Max(EOID) = 1059776.