『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=143367)

EID=143367EID:143367, Map:0, LastModified:2006年9月15日(金) 15:06:44, Operator:[南川 慶二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[南川 慶二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
著者 (必須): 1.南川 慶二 ([徳島大学.教養教育院])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 小郷 篤 (読) おごう あつし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 渡辺 浩之 (読) わたなべ ひろゆき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.森 健
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.田中 正己 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Electrically induced structure and ER effect of DNA particle suspensions  (日) DNA微粒子分散系の電場応答による構造変化とER効果   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Suspensions composed of DNA particles and silicone oil were prepared. The suspensions were found to show structure changes under an electric field, and to behave as electro-rheological fluids.  (日) DNAを微粒子化し,シリコーンオイルに分散させた混合流体を調製した.この分散系に電場を印加するとDNA粒子が鎖状の集合構造を形成し,せん断応力が増加する(ER効果を示す)ことが分かった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 高分子学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 第55回高分子討論会予稿集 (読) こうぶんしとうろんかいよこうしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 55 [継承]
(必須):
(必須):
都市 (必須): 富山 (Toyama/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2006年 9月 20日 (平成 18年 9月 20日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 南川 慶二, 小郷 篤, 渡辺 浩之, 森 健, 田中 正己 : DNA微粒子分散系の電場応答による構造変化とER効果, 第55回高分子討論会予稿集, Vol.55, (号), (頁), 2006年9月.
欧文冊子 ● Keiji Minagawa, 小郷 篤, 渡辺 浩之, Takeshi Mori and Masami Tanaka : Electrically induced structure and ER effect of DNA particle suspensions, 第55回高分子討論会予稿集, Vol.55, (号), (頁), Sep. 2006.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 0.63, Max(EID) = 359812, Max(EOID) = 963852.