『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14312)

EID=14312EID:14312, Map:0, LastModified:2007年8月29日(水) 10:07:03, Operator:[松木 均], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松木 均], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Ueda Issaku (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.松木 均 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意): (英)   (日) 解析,考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Kaminoh Yoshiro (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.金品 昌志
役割 (任意): (英)   (日) 考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Kamaya Hiroshi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) The Meyer-Overton Rule Does Not Imply Lipid Membranes. Does Low Temperature Increase Anesthetic Potency ?  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) メイヤーとオーバートンにより提唱された法則は麻酔薬の作用部位が脂質膜であることを述べていると誤解されているが,この法則の真の意味は,麻酔薬分子は誘電定数が10程度の環境に留まることを好むことであり,作用部位は疎水性よりもむしろ両親媒性の脂質—水界面あるいはタンパク質—水界面であることを述べた.また,麻酔作用は低温で増強し,他方脂質膜への麻酔薬の結合は低温で減少するので,しばしば脂質膜理論は除外されるが,その概念の誤りと活量と濃度の相違に対する認識の重要性について強調した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本麻酔メカニズム研究グループ [継承]
誌名 (必須): Progress in Anesthetic Mechanism ([日本麻酔メカニズム研究グループ])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 6 [継承]
(必須):
(必須): 207 212 [継承]
都市 (必須): 高松 (Takamatsu/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2000年 3月 31日 (平成 12年 3月 31日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Issaku Ueda, Hitoshi Matsuki, Yoshiro Kaminoh, Shoji Kaneshina and Hiroshi Kamaya : The Meyer-Overton Rule Does Not Imply Lipid Membranes. Does Low Temperature Increase Anesthetic Potency ?, Progress in Anesthetic Mechanism, Vol.6, (号), 207-212, Takamatsu, March 2000.
欧文冊子 ● Issaku Ueda, Hitoshi Matsuki, Yoshiro Kaminoh, Shoji Kaneshina and Hiroshi Kamaya : The Meyer-Overton Rule Does Not Imply Lipid Membranes. Does Low Temperature Increase Anesthetic Potency ?, Progress in Anesthetic Mechanism, Vol.6, (号), 207-212, Takamatsu, March 2000.

関連情報

Number of session users = 7, LA = 0.98, Max(EID) = 372612, Max(EOID) = 996871.