『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=142733)

EID=142733EID:142733, Map:0, LastModified:2006年5月26日(金) 22:51:38, Operator:[三好 德和], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[三好 德和], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.社団法人 日本化学会 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Mori Mariko (日) 森 真理子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Ikehara Daitetsu (日) 池原 大哲 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Matsuo Tsuyoshi (日) 松尾 強 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.和田 眞
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.三好 德和 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.化学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 金属ストロンチウムとヨウ化アルキルを用いた安息香酸および安息香酸誘導体のBarbier型1,6-付加反応の開発   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 日本化学会 [継承]
誌名 (必須): 日本化学会春季年会予稿集 ([社団法人 日本化学会])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 86 [継承]
(必須):
(必須): 3H2-50 3H2-50 [継承]
都市 (必須): 船橋 (Funabashi/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2006年 3月 13日 (平成 18年 3月 13日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 森 真理子, 池原 大哲, 松尾 強, 和田 眞, 三好 德和 : 金属ストロンチウムとヨウ化アルキルを用いた安息香酸および安息香酸誘導体のBarbier型1,6-付加反応の開発, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.86, (号), 3H2-50, 2006年3月.
欧文冊子 ● Mariko Mori, Daitetsu Ikehara, Tsuyoshi Matsuo, Makoto Wada and Norikazu Miyoshi : 金属ストロンチウムとヨウ化アルキルを用いた安息香酸および安息香酸誘導体のBarbier型1,6-付加反応の開発, Abstracts of Annual Meeting of Japan Chemical Society, Vol.86, (号), 3H2-50, March 2006.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.38, Max(EID) = 382712, Max(EOID) = 1022125.