『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=142421)

EID=142421EID:142421, Map:0, LastModified:2014年11月6日(木) 14:43:32, Operator:[北 研二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[北 研二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 中国語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) (日) 羅 辛 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 邰 暁英 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.獅々堀 正幹 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 研究指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.北 研二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 研究テーマの設定,研究指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Image Database Retrieval Based on Relevance Feedback by Feature Space Warping  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In recent years, the employment of the user's feedback information to improve the image retrieval precision has become a hot subject in research field. But in the traditional relevance feedback methods, both relevant and irrelevant user's assigned information was required for the retrieval system. For the sake of practicality and convenience, this paper advances that users only need to choose their inquired image files, which generate new index vector as relevance information. Through the feature vector space warping, the index is moved towards the user's inquiry intension. Compared with the traditional relevance feedback technique, the proposed method is shown to obviously improve the retrieval precision.  (日) 画像検索における関連性フィードバック検索では,従来,ユーザが検索意図に関連した画像と同時に,関連しない画像も指定する必要があった.本論文では,より簡便に関連性フィードバック検索を行うために,検索結果から,ユーザの必要な画像だけを指定していくことにより,次第にユーザの意図する方向に特徴ベクトルを漸近的に近づけていく手法を提案した.従来手法との比較により,提案手法の優位性を示した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 計算机科学 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 32 [継承]
(必須): 7 [継承]
(必須): 235 238 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2005年 8月 初日 (平成 17年 8月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 羅 辛, 邰 暁英, 獅々堀 正幹, 北 研二 : Image Database Retrieval Based on Relevance Feedback by Feature Space Warping, 計算机科学, Vol.32, No.7, 235-238, 2005年.
欧文冊子 ● 羅 辛, 邰 暁英, Masami Shishibori and Kenji Kita : Image Database Retrieval Based on Relevance Feedback by Feature Space Warping, 計算机科学, Vol.32, No.7, 235-238, 2005.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.70, Max(EID) = 377115, Max(EOID) = 1009916.