『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14082)

EID=14082EID:14082, Map:0, LastModified:2005年2月27日(日) 23:30:19, Operator:[浮田 浩行], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[浮田 浩行], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座 [継承]
著者 (必須): 1.浮田 浩行 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.知能機械学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.知能機械学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 実験,考察,記述   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Wada Toshikazu (日) 和田 俊和 (読) わだ としかず
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Matsuyama Takashi (日) 松山 隆司 (読) まつやま たかし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) 3D Shape Reconstruction of Unfolded Book Surface from a Scanner Image  (日)    [継承]
副題 (任意): (英) Shape from Shading with Interreflections under Proximal Light Source  (日)    [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 本論文では,スキャナ画像中の陰影情報から,開いた書籍の湾曲した3次元形状を復元するための効率的かつ安定なアルゴリズムについて提案する.この現実世界における shape-from-shading 問題は,書籍表面の形状,奥行き,反射率分布について大域的かつ複雑な相互依存関係を含んでいる.したがって,書籍表面全体が同時に復元されなければならない.計算量の観点から,仮に,書籍表面の形状と反射率について,各点毎に扱うと,その計算に多くの時間が必要となり,また雑音に対して弱くなる.この問題を解決するため,ここでは,形状と反射率について区分的な近似を用いた形状復元アルゴリズムを提案する.実験では,提案手法によって大幅に計算時間を削減しつつ,歪んだ書籍画像を補正する程,十分正確に形状を復元できることを示す.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proceedings of IAPR Workshop on Machine Vision Applications (MVA '94) (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 409 412 [継承]
都市 (必須): (英) Kawasaki (日) 川崎 (読) かわさき [継承]
年月日 (必須): 西暦 1994年 12月 13日 (平成 6年 12月 13日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Hiroyuki Ukida, Toshikazu Wada and Takashi Matsuyama : 3D Shape Reconstruction of Unfolded Book Surface from a Scanner Image, --- Shape from Shading with Interreflections under Proximal Light Source ---, Proceedings of IAPR Workshop on Machine Vision Applications (MVA '94), (巻), (号), 409-412, Kawasaki, Dec. 1994.
欧文冊子 ● Hiroyuki Ukida, Toshikazu Wada and Takashi Matsuyama : 3D Shape Reconstruction of Unfolded Book Surface from a Scanner Image, --- Shape from Shading with Interreflections under Proximal Light Source ---, Proceedings of IAPR Workshop on Machine Vision Applications (MVA '94), (巻), (号), 409-412, Kawasaki, Dec. 1994.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.36, Max(EID) = 375096, Max(EOID) = 1005157.