『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=140109)

EID=140109EID:140109, Map:0, LastModified:2013年4月10日(水) 16:37:02, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[植野 哲], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.生体情報薬科学部門.分子情報薬学講座 (2004年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.嶋林 三郎
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.植野 哲 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.総合薬学教育学系.総合薬学研究推進学])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.日野 知証
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Warabino Kuniomi (日) 蕨野 訓臣 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Preparation and adsorption properties of hydroxyapatite surface-modified by cetylphosphate  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) セチル燐酸共存でヒドロキシアパタイトを合成した.その表面は疎水化されており有機化合物を容易に吸着するようになった.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) hydroxyapatite (日) ヒドロキシアパタイト (読) [継承]
2. (英) cetylphosphate (日) セチル燐酸 (読) [継承]
3. (英) surface modification (日) 表面改質 (読) [継承]
4. (英) surface denaturation (日) 表面変性 (読) [継承]
発行所 (推奨): 日本無機リン化学会 [継承]
誌名 (必須): Phosphorus Research Bulletin ([日本無機リン化学会])
(pISSN: 0918-4783, eISSN: 1882-2363)

ISSN (任意): 1882-2363
ISSN: 0918-4783 (pISSN: 0918-4783, eISSN: 1882-2363)
Title: Phosphorus Research Bulletin
Supplier: 日本無機リン化学会
Publisher: Japanese Association of Inorganic Phosphorus Chemistry
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 20 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 129 134 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2006年 8月 初日 (平成 18年 8月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.3363/prb.20.129    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Saburo Shimabayashi, Satoru Ueno, Tomoaki Hino and Kuniomi Warabino : Preparation and adsorption properties of hydroxyapatite surface-modified by cetylphosphate, Phosphorus Research Bulletin, Vol.20, No.1, 129-134, 2006.
欧文冊子 ● Saburo Shimabayashi, Satoru Ueno, Tomoaki Hino and Kuniomi Warabino : Preparation and adsorption properties of hydroxyapatite surface-modified by cetylphosphate, Phosphorus Research Bulletin, Vol.20, No.1, 129-134, 2006.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 0.42, Max(EID) = 383931, Max(EOID) = 1026846.