『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=13710)

EID=13710EID:13710, Map:0, LastModified:2014年11月23日(日) 18:57:47, Operator:[北 研二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[北 研二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科.基礎情報工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Oda Hiroki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.北 研二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 研究テーマの考案,研究指導,論文作成の指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A Character-Based Japanese Word Segmenter Using PPM*-Based Langauge Model  (日) PPMに基づく言語モデルを用いた文字ベースの日本語単語分割   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) This paper presents a new word segmentation method, which is suitable for those languages that have no delimiters between words, such as Japanese and Chinese. To find the best word segmentation for the input sentence, we use a character-based n-gram model and a PPM*-based language model as the statistical langugage model.  (日) 日本語や中国語のように単語間に切れ目のない言語に適した単語分割手法を提案した.提案した手法では,Nグラムモデルおよび確率·統計的テキスト圧縮法の1つであるPPM*を自然言語の文字連鎖の確率モデルとして用いることにより,単語分割を高精度で行う.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proceedings of the 18th International Conference on Computer Processing of Oriental Languages (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 527 532 [継承]
都市 (必須): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1999年 3月 24日 (平成 11年 3月 24日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Hiroki Oda and Kenji Kita : A Character-Based Japanese Word Segmenter Using PPM*-Based Langauge Model, Proceedings of the 18th International Conference on Computer Processing of Oriental Languages, (巻), (号), 527-532, Tokushima, March 1999.
欧文冊子 ● Hiroki Oda and Kenji Kita : A Character-Based Japanese Word Segmenter Using PPM*-Based Langauge Model, Proceedings of the 18th International Conference on Computer Processing of Oriental Languages, (巻), (号), 527-532, Tokushima, March 1999.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.47, Max(EID) = 376494, Max(EOID) = 1008315.