『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=136663)

EID=136663EID:136663, Map:0, LastModified:2006年3月6日(月) 15:58:28, Operator:[井上 久美子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[井上 久美子], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
学科・専攻 (必須): 1.徳島大学.工学研究科.生物工学専攻 (〜2011年3月31日) [継承]
学位 (必須): 修士
学位名称 (必須):
[継承]
言語 (推奨):
氏名 (必須):
題名 (必須): (英) Roles of the Wg and Egf signaling pathways during leg regeneration of the cricket, Gryllus bimaculatus,as revealed by nymphal RNAi analysis  (日) Roles of the Wg and Egf signaling pathways during leg regeneration of the cricket, Gryllus bimaculatus,as revealed by nymphal RNAi analysis   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
年月日 (必須): 西暦 2006年 3月 26日 (平成 18年 3月 26日) [継承]
指導教員 (必須): 1.野地 澄晴 ([徳島大学]) [継承]
指導協力教員 (任意):
審査教員 (必須): 1.野地 澄晴 ([徳島大学]) [継承]
2.辻 明彦 [継承]
3.大島 敏久 ([九州大学]) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [修士] : (氏名) : Roles of the Wg and Egf signaling pathways during leg regeneration of the cricket, Gryllus bimaculatus,as revealed by nymphal RNAi analysis, 2006年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 大島 敏久].
欧文冊子 ● [修士] : (氏名) : Roles of the Wg and Egf signaling pathways during leg regeneration of the cricket, Gryllus bimaculatus,as revealed by nymphal RNAi analysis, 2006年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 大島 敏久].

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.56, Max(EID) = 375726, Max(EOID) = 1006734.