『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=131219)

EID=131219EID:131219, Map:0, LastModified:2006年1月13日(金) 20:30:57, Operator:[渡辺 公次郎], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[渡辺 公次郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻 (〜2014年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Nozawa Seiji (日) 野澤 征司 (読) のざわ せいじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.渡辺 公次郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.近藤 光男
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Tsunami Evacuation Simulation Model by Multi-Agent System in Historical Built-up Area  (日) マルチエージェントシステムを用いた歴史的市街地における津波避難シミュレーションモデルの構築   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 防災計画 (読) [継承]
2.地理情報システム (geographic information system) [継承]
3. (英) (日) 市街地整備 (読) [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): 土木計画学研究·講演集 ([社団法人 土木學會])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 32 [継承]
(必須):
(必須): no217 no217 [継承]
都市 (必須): 宮崎 (Miyazaki/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2005年 12月 初日 (平成 17年 12月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 野澤 征司, 渡辺 公次郎, 近藤 光男 : マルチエージェントシステムを用いた歴史的市街地における津波避難シミュレーションモデルの構築, 土木計画学研究·講演集, Vol.32, (号), no217, 2005年12月.
欧文冊子 ● Seiji Nozawa, Kojiro WATANABE and Akio Kondo : Tsunami Evacuation Simulation Model by Multi-Agent System in Historical Built-up Area, 土木計画学研究·講演集, Vol.32, (号), no217, Dec. 2005.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 1.51, Max(EID) = 382840, Max(EOID) = 1022792.