『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=129546)

EID=129546EID:129546, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 18:04:01, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 経営学特論演習 (読) けいえいがくとくろんえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.人間·自然環境研究科.人間環境専攻]/選択科目 経済社会/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.出口 竜也
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 自動車産業の生産マネジメントについて,「研究開発」,「生産管理」,「調達」,「品質管理」,「マーケティング」,そして「異文化経営」などの視点から多面的に理解する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 「生産マネジメント」に関する総合的かつ専門的な知識の提供を行う.今回は,特に「自動車産業」,その中でも「本田技研工業(以下ホンダ)」の生産マネジメントをケースに取り上げ,「マネジメント」における「技術」の位置づけと,その重要性を理解するための授業とする.授業は講義,ケース報告,およびケーススタディから構成され,講義は出口,ケース報告はゲストスピーカー(ホンダOB講師),ケーススタディは出口とゲストスピーカーの連携のもと実施する.なお,この授業は「ニュービジネス特論」の応用科目である「技術経営特論」を「経営学特論演習」の受講生にも開放するものである.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (不用): (英)   (日) 総合科学部で「ニュービジネス概論」を,もしくは人間·自然環境研究科で「ニュービジネス概論」を履修していること.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 受講者は毎回必ず十分な予習を行った上で授業に臨むこと.また,最低でも毎回一人一回は何らかの発言を行うこと.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 「マネジメント」の基礎知識を習得する.  
[継承]
2.(英)   (日) 「マネジメント」における「技術」の位置づけと,その重要性を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) ガイダンス  
[継承]
2.(英)   (日) 講義「技術経営とは」  
[継承]
3.(英)   (日) ケース報告「ホンダの研究開発」  
[継承]
4.(英)   (日) ケーススタディ「新車開発指令」  
[継承]
5.(英)   (日) 講義「生産·調達活動」  
[継承]
6.(英)   (日) 講義「品質管理」  
[継承]
7.(英)   (日) ケース報告「ホンダの生産活動」,「ホンダの調達活動」  
[継承]
8.(英)   (日) ケーススタディ「海外工場を計画せよ」  
[継承]
9.(英)   (日) ケース報告「ホンダの品質管理」  
[継承]
10.(英)   (日) ケーススタディ「品質不良を再発させるな」  
[継承]
11.(英)   (日) 講義「マーケティング戦略」  
[継承]
12.(英)   (日) 講義「異文化経営」  
[継承]
13.(英)   (日) ケース報告「ホンダの商品企画∼二輪車を中心に∼」  
[継承]
14.(英)   (日) ケース報告「ホンダ国際化の軌跡」  
[継承]
15.(英)   (日) ケース報告「ホンダの人事管理」  
[継承]
16.(英)   (日) まとめ,および質疑応答  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業中の発言(20%),および中間·期末レポート(合計80%)で評価する.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 特に使用しない.毎回資料·レジュメ等を配布する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 授業中に数冊紹介する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.出口 竜也
オフィスアワー (任意): (英)   (日) オフィスアワー:毎週水曜日12時∼13時(事前にアポイントを取って下さい),研究室:経営学研究室(総合科学部1号館中棟2階),Eメールアドレス:deguchi@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 集中的な学習を行うために,受講者数の制限を行う(20∼25名を上限とする予定).受講希望者は,事前に開催予定のガイダンスに必ず出席すること.日程は別途指示する.受講者多数の場合は何らかの手段で選抜を行う.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 経営学特論演習 / 経営学特論演習
欧文冊子 ● 経営学特論演習 / 経営学特論演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.59, Max(EID) = 382712, Max(EOID) = 1022125.