『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=127253)

EID=127253EID:127253, Map:0, LastModified:2018年5月17日(木) 16:48:16, Operator:[溝渕 啓], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[溝渕 啓], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.生産システム講座 [継承]
2.徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座 [継承]
3.機械工学専攻 (〜2011年3月31日) [継承]
4.鳴門教育大学 [継承]
5.大昭和精機 株式会社 [継承]
著者 (必須): 1.升田 雅博
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.大山 啓 ([徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座]/->個人[溝渕 啓])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Higashiyama Shuugo (日) 東山 周吾 (読) ひがしやま しゅうご
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
4. (英) (日) 坂田 興亜 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 土居 正幸 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 磁性流体を利用したダイナミックダンパー内蔵ボーリングバーの開発(第3報)   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 試作品の振動特性と切削性能   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 本論文は,ダイナミックダンパーを内蔵したボーリングバイトの振動剛性とそれを実際に加工に適用し,表面粗さで評価した結果について述べている.振動剛性を水平方向と垂直方向について調べた結果,最大減衰比をとる突き出し長さに若干の相違があり,表面粗さとの相関においては,水平方向の剛性が強く現れた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 精密工学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 2005年度精密工学会中国四国支部鳥取地方学術講演会講演論文集 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 39 40 [継承]
都市 (必須): 鳥取 (Tottori/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2005年 11月 19日 (平成 17年 11月 19日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 升田 雅博, 大山 啓, 東山 周吾, 坂田 興亜, 土居 正幸 : 磁性流体を利用したダイナミックダンパー内蔵ボーリングバーの開発(第3報), --- 試作品の振動特性と切削性能 ---, 2005年度精密工学会中国四国支部鳥取地方学術講演会講演論文集, (巻), (号), 39-40, 2005年11月.
欧文冊子 ● Masahiro Masuda, Akira Oyama, Shuugo Higashiyama, 坂田 興亜 and 土居 正幸 : 磁性流体を利用したダイナミックダンパー内蔵ボーリングバーの開発(第3報), 2005年度精密工学会中国四国支部鳥取地方学術講演会講演論文集, (巻), (号), 39-40, Nov. 2005.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.19, Max(EID) = 360814, Max(EOID) = 966431.