『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=126181)

EID=126181EID:126181, Map:0, LastModified:2005年11月21日(月) 14:38:46, Operator:[近江 千代子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[香川 典子], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 報告書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.藤井 正信
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.梅野 真由美
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.香川 典子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) .その他9名 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 徳島大学医療技術短期市部における感染予防と危険防止マニュアル   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 担当部分タイトル:薬品による災害とその防止対策,廃液の分別収集   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 学生実習の中で使用される薬品による実習中の事故防止や薬品廃液による水質汚濁などの発生を防止するため,各々の薬品に対する正しい知識と正しい取り扱い方法を理解させることが必要である.各々の薬品の性質,使用時の注意,管理や保管の仕方,使用済み薬品の廃棄の仕方,廃液の分別収集や保管の仕方,さらに薬品による災害発生時の処理の仕方などをまとめた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (任意):
誌名 (任意): (英) (日) 平成7年度 カリキュラム改革調査研究経費研究成果報告書 (読) かりきゅらむかいかくちょうさけんきゅうけいひけんきゅうせいかほうこくしょ
ISSN (任意):
[継承]
(任意):
(任意):
(任意): 13 26 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1996年 3月 初日 (平成 8年 3月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 藤井 正信, 梅野 真由美, 香川 典子, その他9名 : 徳島大学医療技術短期市部における感染予防と危険防止マニュアル, --- 担当部分タイトル:薬品による災害とその防止対策,廃液の分別収集 ---, 平成7年度 カリキュラム改革調査研究経費研究成果報告書, (巻), (号), 13-26, (都市), 1996年3月.
欧文冊子 ● Masanobu Fujii, Mayumi Umeno, Noriko Kagawa and その他9名 : 徳島大学医療技術短期市部における感染予防と危険防止マニュアル, 平成7年度 カリキュラム改革調査研究経費研究成果報告書, (巻), (号), 13-26, (都市), March 1996.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 3.37, Max(EID) = 383973, Max(EOID) = 1027131.