『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125731)

EID=125731EID:125731, Map:0, LastModified:2007年12月29日(土) 15:30:30, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Exercise of Biological Science and Technology 6 (日) 生物工学演習6 (読) せいぶつこうがくえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.高麗 寛紀
肩書 (任意):
[継承]
2.間世田 英明
肩書 (任意):
[継承]
3.前田 拓也
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 講義で得た微生物学および関連分野の基礎知識と関連する専門英語について演習を行うことにより,これらに習熟し,微生物工学的研究に取り組むために必要な基礎学力を充実させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 微生物学および関連分野の基礎知識と関連する専門英語についての演習問題を解き,詳細に解説を加えることにより理解を深める.またレポートおよび期末試験により習熟度の評価を行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 微生物学 (読) [継承]
2. (英) (日) 微生物工学 (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.微生物学1 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
2.微生物学2 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
3.微生物工学 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.微生物学1 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
2.微生物学2 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
3.微生物工学 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) 微生物学1,2,微生物工学を受講しておくこと.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 特になし.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 微生物学および関連分野の基礎知識に習熟する.  
[継承]
2.(英)   (日) 微生物学に関連する専門英語に習熟する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) Introduction,レポート1(到達目標1,2の一部評価)  
[継承]
2.(英)   (日) Structure and Function,レポート2(到達目標1,2の一部評価)  
[継承]
3.(英)   (日) Metabolism,レポート3(到達目標1,2の一部評価)  
[継承]
4.(英)   (日) Growth and Reproduction,レポート4(到達目標1,2の一部評価)  
[継承]
5.(英)   (日) Genetics,レポート5(到達目標1,2の一部評価)  
[継承]
6.(英)   (日) Ecology,レポート6(到達目標1,2の一部評価)  
[継承]
7.(英)   (日) Application,レポート7(到達目標1,2の一部評価)  
[継承]
8.(英)   (日) 期末試験(到達目標全ての一部評価)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席率80%以上で,到達目標2項目が各々60%以上達成されている場合をもって合格とする.達成度はレポート(60%),期末試験(40%)で評価する(出席点は加えない).   [継承]
JABEE合格 (任意): (英)   (日) 成績評価と同じ.   [継承]
JABEE関連 (任意): (英)   (日) 本学科教育目標(B),(C)に対応する.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 講義資料を配布する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) J. Nicklinら著/高木正道ら訳「微生物学キーノート」シュプリンガー·フェアラーク東京   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) 前田(M棟817,Tel: 656-7519,E-mail: maeda@bio.tokushima-u.ac.jp) (読)
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 月曜日10:25-11:55   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 原則として再試験は実施しない.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/生物工学演習6) 閲覧 【授業概要】(2007/生物工学演習6)

標準的な表示

和文冊子 ● 生物工学演習6 / Exercise of Biological Science and Technology 6
欧文冊子 ● Exercise of Biological Science and Technology 6 / 生物工学演習6

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 1, LA = 0.76, Max(EID) = 374057, Max(EOID) = 1001345.