『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125730)

EID=125730EID:125730, Map:0, LastModified:2007年12月29日(土) 15:30:26, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Exercise of Biological Science and Technology 5 (日) 生物工学演習5 (読) せいぶつこうがくえんしゅう
[継承]
形態 (不用): 1.演習 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.長宗 秀明 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
2.友安 俊文 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
肩書 (任意): 助教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
[継承]
3.櫻庭 春彦
肩書 (任意): 助教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
[継承]
4.田端 厚之 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
肩書 (任意): 助手 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 1. 英語科学論文の表現に慣れ, 読解力を習得する. 2. インターネットを利用して, 生理活性物質の構造と機能および標的分子との相互作用に関する理解を深める.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 様々な生理活性物質に関して記載された科学論文などの英文課題を読解し, インターネットを利用して構造と機能に関する情報を収集し, 考察する. また, 課題の内容についてプレゼンテーションを行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 生理活性物質 (読) せいりかっせいぶっしつ [継承]
2. (英) (日) タンパク質の立体構造 (読) たんぱくしつのりったいこうぞう [継承]
3. (英) (日) タンパク質の機能 (読) たんぱくしつのきのう [継承]
4. (英) (日) 論文読解 (読) ろんぶんどっかい [継承]
先行科目 (推奨): 1.生物工学演習4 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.生物工学演習1 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
2.化学英語基礎 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
3.専門外国語 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
4.微生物学1 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
5.微生物学2 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
6.生体高分子学 ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
7.バイオインフォマティクス ([2006/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) 特になし.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 英和辞典(電子辞書も可)を各自で準備すること.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 英語の科学論文やプロトコールの読解により, 科学英語特有の表現や読解力等を身につける.  
[継承]
2.(英)   (日) 生理活性物質の構造と機能及び標的分子との相互作用に関する理解を深める.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) イントロダクション及び生理活性物質の検索·選定  
[継承]
2.(英)   (日) 英文読解(1):生理活性物質(毒素), レポート1(目標1,2の一部評価)  
[継承]
3.(英)   (日) 英文読解(2):生理活性物質(酵素), レポート2(目標1,2の一部評価)  
[継承]
4.(英)   (日) 英文読解(3):バイオインフォマティクス, レポート3(目標1,2の一部評価)  
[継承]
5.(英)   (日) 生理活性物質の構造検索に関する演習, レポート4(目標1,2の一部評価)  
[継承]
6.(英)   (日) 生理活性物質の機能検索に関する演習, レポート5(目標1,2の一部評価)  
[継承]
7.(英)   (日) プレゼンテーション, 資料をレポート6として提出(目標1,2の一部評価)  
[継承]
8.(英)   (日) 期末試験(目標1,2の一部評価)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 各目標ごとに, 演習課題のレポート30点, プレゼンテーション40点, 期末試験30点として評価し, それぞれ合計60点以上を獲得した者を合格とする.   [継承]
JABEE合格 (任意): (英)   (日) 成績評価と同じ   [継承]
JABEE関連 (任意): (英)   (日) 本学科教育目標(B),(C)に対応する.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 受講者に課題を配布する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 大倉一郎·北爪智哉·中村 聡 著「生物工学英語 入門」講談社サイエンティフィク, 岡崎康司·坊農秀雅 監訳「バイオインフォマティクス」メディカル·サイエンス·インターナショナル など   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.田端 厚之 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 原則として再試験は実施しない.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/生物工学演習5) 閲覧 【授業概要】(2007/生物工学演習5)

標準的な表示

和文冊子 ● 生物工学演習5 / Exercise of Biological Science and Technology 5
欧文冊子 ● Exercise of Biological Science and Technology 5 / 生物工学演習5

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.63, Max(EID) = 363199, Max(EOID) = 972189.