『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125463)

EID=125463EID:125463, Map:0, LastModified:2007年12月29日(土) 15:31:22, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Precision Machining (日) 精密加工学 (読) せいみつかこうがく
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.升田 雅博
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 生産活動における切削加工,研削加工の基礎理論を学ぶことによって,機械加工技術の基本的考え 方を習得する. 演習等においては実際の現象に関する問題を多く取り上げ,機械加工に関する常識を養うことを目標 とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 精密加工の意義·効果から始まり,材料の塑性変形挙動,びびり振動,熱伝導などと切削現象との関わり の力学的取り扱い,工具材料の特性と損傷機構,各種材料の物理的特性·機械的性質と被削性,研削現象の理論的取 り扱い,機械加工時の精度と品位などについて述べる.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 切削加工 (読) せっさくかこう [継承]
2. (英) (日) 研削加工 (読) けんさくかこう [継承]
先行科目 (推奨): 1.生産加工システム ([2006/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
2.機械基礎実習 ([2006/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意): 0.500000 [継承]
[継承]
3.基礎機械製図 ([2006/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
関連科目 (推奨): 1.振動工学 ([2006/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]])
関連度 (任意): 0.300000 [継承]
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) 生産加工システムを履修していることが望ましい.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 材料,振動,熱伝導など他の分野の理論が導入されているので,しっかり聴講することが基本である.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 切削·研削加工時の材料の変形挙動を理解する.  
[継承]
2.(英)   (日) 加工目標(精度,能率,コスト,環境)に影響する切削現象を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 精密加工の意義·効果  
[継承]
2.(英)   (日) 切削の力学·レポート  
[継承]
3.(英)   (日) 切削の力学·レポート  
[継承]
4.(英)   (日) 切削温度·演習  
[継承]
5.(英)   (日) びびり振動  
[継承]
6.(英)   (日) 工具材料と損傷  
[継承]
7.(英)   (日) 摩耗機構·レポート  
[継承]
8.(英)   (日) 被削性  
[継承]
9.(英)   (日) 砥石の構成  
[継承]
10.(英)   (日) 研削の幾何学·レポート  
[継承]
11.(英)   (日) 研削抵抗,研削温度·演習  
[継承]
12.(英)   (日) 加工の精度  
[継承]
13.(英)   (日) 加工の品位·演習  
[継承]
14.(英)   (日) ジグ  
[継承]
15.(英)   (日) 歯車の加工  
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 期末試験70点,演習·レポート·授業への取組み状況30点とし,合計60点以上を獲得した者を合格とする.   [継承]
JABEE合格 (任意): (英)   (日) 【成績評価】と同一である.   [継承]
JABEE関連 (任意): (英)   (日) (B)に対応する   [継承]
対象学生 (任意): 開講コースと同学科の夜間主コース学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 田中·津和·井川著「精密工作法」共立出版   [継承]
2.(英)   (日) 賀勢晋著「機械工作例題演習」コロナ社   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 臼井著 現代切削理論 共立出版   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.升田 雅博
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 精密加工学はいろんな考え方が入った学問であるから,積極的な受講姿勢を期待する. また,演習 はできる限り各自問題とし,正解が出るまで再提出を課す.   [継承]
2.(英)   (日) 成績評価に対する平常点と試験の比率は,30:70とする. 平常点には講義への参加状 況,演習の回答及びレポートの提出状況と内容を含む.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/精密加工学) 閲覧 【授業概要】(2007/精密加工学)

標準的な表示

和文冊子 ● 精密加工学 / Precision Machining
欧文冊子 ● Precision Machining / 精密加工学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(5)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 3, LA = 1.25, Max(EID) = 366225, Max(EOID) = 980864.