『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125395)

EID=125395EID:125395, Map:0, LastModified:2007年12月29日(土) 15:41:26, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.建設工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Programing Methodology and Exercise (日) プログラミング技法及び演習 (読) ぷろぐらみんぐぎほうおよびえんしゅう
[継承]
形態 (不用): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.滑川 達 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
肩書 (任意):
[継承]
2.野田 稔
肩書 (任意):
[継承]
3.三神 厚
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 建設工学に関連する科学技術計算を実施する上で必要となるプログラミング及び計算手法に関する知識の習得を目的とし,プログラミングによる問題解決能力を身につけることを目標とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 建設工学に関連する科学技術計算でよく用いられる基本的な計算手法(補間法,統計計算,数値積分,行列演算,常微分方程式)について講述し,その手法を使った実用的な計算処理プログラムの作成及び実行に関する演習を行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 補間法 (読) [継承]
2. (英) (日) 数値積分 (読) [継承]
3. (英) (日) 微分方程式 (読) [継承]
4. (英) (日) 行列演算 (読) [継承]
5. (英) (日) 連立方程式 (読) [継承]
6. (英) (日) 固有値問題 (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.情報処理 ([2006/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.情報科学/情報科学入門 ([2005/[徳島大学]/基盤形成科目群/[共通教育]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) 情報処理を受講していること.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) プログラムを作成し,問題を解決するためには,プログラムに使用する計算手法を覚えるのではなく,理解しなければならない.各回で扱う計算手法をよく理解し,自分の道具とできることを目指して授業に臨むこと.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 建設工学分野でよく用いられる数値解析手法を理解し,FORTRANを用いてプログラムを作成できること.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 前半の概要·計算結果の表現方法  
[継承]
2.(英)   (日) 統計計算·レポート1  
[継承]
3.(英)   (日) 補間法·レポート2  
[継承]
4.(英)   (日) 数値積分1·レポート3  
[継承]
5.(英)   (日) 数値積分2(流体問題への応用)·レポート4  
[継承]
6.(英)   (日) 常微分方程式1·レポート5  
[継承]
7.(英)   (日) 常微分方程式2(質点系の運動)·レポート6  
[継承]
8.(英)   (日) 常微分方程式3(質点系の振動)·レポート7  
[継承]
9.(英)   (日) 後半の概要·レポート作成法  
[継承]
10.(英)   (日) 行列演算·レポート8  
[継承]
11.(英)   (日) 連立一次方程式の解法1·レポート9  
[継承]
12.(英)   (日) 連立一次方程式の解法2·レポート10  
[継承]
13.(英)   (日) 逆行列·レポート11  
[継承]
14.(英)   (日) 行列式·レポート12  
[継承]
15.(英)   (日) 固有値問題·レポート13  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 到達目標が達成されているかを,13回のレポートで評価し,評価点が60%以上を合格とする.   [継承]
JABEE合格 (任意): (英)   (日) 【成績評価】と同一である.   [継承]
JABEE関連 (任意): (英)   (日) 本学科の教育目標の3(1)に対応する.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コースと同学科の夜間主コース学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 数値解析 情報処理入門コース,戸川隼人,岩波書店   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) FORTRAN77入門-改訂版-,浦昭二編,培風館   [継承]
2.(英)   (日) 数値計算の常識,伊理正夫,藤野和健,共立出版   [継承]
URL (任意): http://www.ce.tokushima-u.ac.jp/lectures/D0059 [継承]
連絡先 (推奨): 1.野田 稔
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.三神 厚
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) .   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/プログラミング技法及び演習) 閲覧 【授業概要】(2007/プログラミング技法及び演習)

標準的な表示

和文冊子 ● プログラミング技法及び演習 / Programing Methodology and Exercise
欧文冊子 ● Programing Methodology and Exercise / プログラミング技法及び演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 4, LA = 0.49, Max(EID) = 368505, Max(EOID) = 985886.