『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125125)

EID=125125EID:125125, Map:0, LastModified:2007年12月26日(水) 23:16:34, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.建設工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Water Resouces Engineering (日) 水資源工学特論 (読) みずしげんこうがくとくろん
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.端野 道夫
肩書 (任意):
[継承]
2.竹林 洋史
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 4 [継承]
目的 (必須): (英) The purpose of this subject is to learn models and theories on hydrological and sedimentological cycles in river basin.  (日) 本水資源工学特論では,河川流域を対象として,水および土砂の循環のモデルと理論について修得することを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英) In the first part of this subject, models and theories on hydrological cycle in river basin are introduced. The Muskingum method is a commonly used lumped flood routing method for handling a variable discharge-storage relationship. The kinematic wave model is the simplest distributed model defined by the continuity equation for an unsteady flow and the momentum equation assuming the friction and gravity forces balance each other. A report of solving problems related to lecture items is imposed. In the second part of this subject, calculation methods of bed material load on non-uniform sediment bed and one dimensional bed deformation analysis are lectured. Next, bed configurations like dunes and bars are introduced and two dimensional bed deformation analysis is described. Finally, grid generation methods and two dimensional bed deformation analysis in generalized coordinate system is lectured in order to understand the application method to natural rivers. This subject is related on engineering.  (日) 前半では,河道内洪水流下過程を,線形および非線形集合(lumped)洪水追跡モデルとキネマチック分布(distributed)洪水追跡モデルで表現する.それぞれのモデルと理論について例題解説を加えることにより,理論の習熟と理解を促す.さらに,森林の水源かん養機能についての,最近の研究成果についても講述する.最後に,各項目に関する演習問題に対する解答をレポートで提出してもらう. 後半では,まず,混合砂河床における掃流砂量と浮遊砂の算定方法について説明する.さらに,これらを用いた1次元河床変動解析法について説明する.つぎに,砂堆や砂州のような小規模および中規模の河床形態について紹介するとともに,平面二次元河床変動解析法について説明する.最後に一般河川への適用法を理解するため,格子形成法を概説するとともに,一般座標系における平面二次元河床変動解析法について説明する.本科目は,工業に関する科目である.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Linear and non-linear lumped flood routing method (日) 線形および非線形集合(lumped)洪水追跡モデル (読) せんけいおよびひせんけいしゅうごうこうずいついせきもでる [継承]
2. (英) Kinematics distributed flood routing method (日) キネマチック分布(distributed)洪水追跡モデル (読) きねまちっくぶんぷこうずいついせきもでる [継承]
3. (英) Non-uniform sediment (日) 混合砂 (読) こんごうしゃ [継承]
4. (英) Two dimensional bed deformation analysis (日) 二次元河床変動 (読) にじげんかしょうへんどう [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.応用流体力学特論 ([2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程]])
関連度 (任意):
[継承]
2.地域防災学特論 ([2006/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英) not specified  (日) 特になし   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) Understand the theory of both linear and non-linear lumped and kinematics distributed flood rooting models.  (日) 線形および非線形集合(lumped)洪水追跡モデルとキネマチック分布(distributed)洪水追跡モデルの特性と理論を習熟し,理解する.  
[継承]
2.(英) Get the ability to calculate sediment transport rate on non-uniform sediment bed and understand 1D and 2D bed deformation analyses.  (日) 混合砂河床の流砂量が計算でき,1次元,2次元の河床変動解析法を理解している.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Unit Hydrograph  (日) 単位図法  
[継承]
2.(英) Response Function  (日) 応答関数  
[継承]
3.(英) Discrete pulse Response Function  (日) 離散型パルス応答関数  
[継承]
4.(英) Unit Hydrograph Derivation  (日) ユニットハイドログラフの推定  
[継承]
5.(英) Lumped Flow Routing  (日) 集中型洪水追跡法  
[継承]
6.(英) Runge-Kutta Method  (日) ルンゲークッタ法  
[継承]
7.(英) Muskingum Method  (日) マスキンガム洪水追跡法  
[継承]
8.(英) Linear Reseroir Model  (日) 線形貯水池モデル  
[継承]
9.(英) Distributed Flow Routing  (日) 分布型洪水追跡  
[継承]
10.(英) Classification of Distributed Routing Models  (日) 分布型洪水追跡モデルの分類  
[継承]
11.(英) Kinematic Wave Celerity  (日) キネマチック·ウェーブの伝播速度  
[継承]
12.(英) Analytical Solution of Kinematic Wave  (日) キネマチック·ウェーブ法の解析解  
[継承]
13.(英) Finite-Difference Approximations  (日) 有限差分近似  
[継承]
14.(英) Numerical Solution of Kinematic Wave  (日) キネマチック·ウェーブ法の数値解析  
[継承]
15.(英) Nolinear Kinematic Wave Scheme  (日) 非線形キネマチック·ウェーブ·スキーム  
[継承]
16.(英) Muskingum-Cunge Method  (日) マスキンガムーキュンジ法  
[継承]
17.(英) Calculation of critical bed shear stress for bed load on non-uniform sediment bed  (日) 混合砂の移動限界掃流力算定法  
[継承]
18.(英) Calculation of bed load transport rate on non-uniform sediment bed  (日) 混合砂の掃流砂量算定法  
[継承]
19.(英) Calculation of critical friction velocity for suspended sediment on non-uniform sediment bed  (日) 混合砂の浮遊限界摩擦速度算定法  
[継承]
20.(英) Calculation of suspended load transport rate on non-uniform sediment bed  (日) 混合砂の浮遊砂量算定法  
[継承]
21.(英) 1D bed deformation analysis on non-uniform sediment bed 1  (日) 混合砂河床の1次元河床変動解析1  
[継承]
22.(英) 1D bed deformation analysis on non-uniform sediment bed 2  (日) 混合砂河床の1次元河床変動解析2  
[継承]
23.(英) 1D bed deformation analysis for generalized cross-sectional geometry  (日) 一般断面を対象とした1次元河床変動解析  
[継承]
24.(英) Examination  (日) 中間試験  
[継承]
25.(英) Bed configuration  (日) 河床形態の種類·特性  
[継承]
26.(英) 2D bed deformation analysis 1  (日) 平面二次元河床変動解析法1  
[継承]
27.(英) 2D bed deformation analysis 2  (日) 平面二次元河床変動解析法2  
[継承]
28.(英) Calculation of water velocity near bed surface  (日) 河床面近傍の流速の計算法  
[継承]
29.(英) 2D bed deformation analysis with vegetated zone  (日) 植生を有する場の平面二次元河床変動解析  
[継承]
30.(英) Grid generation  (日) 格子形成法  
[継承]
31.(英) 2D bed deformation analsys in generalized coordinate system  (日) 一般座標系における平面二次元河床変動解析  
[継承]
32.(英) Examination  (日) 期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英) Report and tests.  (日) レポートとテストで総合的に判定する.   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英) Resume is distributed during classes  (日) 講義中に資料を配付   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.端野 道夫
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.竹林 洋史
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/水資源工学特論) 閲覧 【授業概要】(2007/水資源工学特論)

標準的な表示

和文冊子 ● 水資源工学特論 / Advanced Water Resouces Engineering
欧文冊子 ● Advanced Water Resouces Engineering / 水資源工学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.50, Max(EID) = 383309, Max(EOID) = 1024540.