『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125026)

EID=125026EID:125026, Map:0, LastModified:2009年12月26日(土) 18:57:55, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Functional Materials (日) 機能性材料論 (読) きのうせいざいりょうろん
[継承]
形態 (推奨): 1.ポートフォーリオ [継承]
コース (必須): 1.2006/[環境創生工学専攻.化学機能創生コース]/[博士後期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.本仲 純子
肩書 (任意):
[継承]
2.南川 慶二 ([徳島大学.教養教育院])
肩書 (任意):
[継承]
3.安澤 幹人 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質機能化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質機能化学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) To understand functions and applications of various functional materials.  (日) 各種機能性材料の機能とその応用を理解させる.   [継承]
概要 (必須): (英) This class introduces various materials based on functional polymers. The mechanism and design of physical and chemical functions of polymer materials are introduced in detail.  (日) 高分子の機能性を利用した材料について,機能発現のメカニズムを解説するとともに,化学機能及び物理機能高分子材料の設計法について講述する.(本仲純子教授)機能性高分子のセンサー材料への応用を中心として,センサー特性の解析,評価等についての講義を担当する.(南川慶二助教授)刺激応答性などの特異な機能を持つ材料を中心として,合成法,機能の測定·解析法,発現メカニズム,工学的応用についての講義を担当する. (安澤幹人助教授) 生体適合性材料,電導性高分子材料,機能性材料の材料設計および評価と応用,表面改質による機能制御などについての講義を担当する.   [継承]
キーワード (推奨): 1.機能性材料 (functional material) [継承]
2.機能性高分子 (functional polymer) [継承]
3.センサ材料 (sensor material) [継承]
4.ソフトマター (soft matter) [継承]
5.生体適合性材料 (biocompatible material) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To understand properties and applications of various functional materials.  (日) 各種機能材料について,物性や機能を理解する.  
[継承]
2.(英) To understand mechanisms of functions and application method of material design.  (日) 機能発現メカニズムと分子設計·材料設計法への応用を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Introduction to Functional Materials  (日) 機能性材料総論  
[継承]
2.(英) Functional Polymers as Sensor Materials  (日) 機能性高分子のセンサー材料への応用  
[継承]
3.(英) Preparation of Various Sensors  (日) センサーの作製法  
[継承]
4.(英) Analysis of Sensor Properties  (日) センサー特性の解析  
[継承]
5.(英) Evaluation of Sensor Properties  (日) センサー特性の評価  
[継承]
6.(英) Characteristics and Preparation of Soft Matter  (日) ソフトマターの特徴と材料調製法  
[継承]
7.(英) Properties of Polymer Solution  (日) 高分子溶液物性  
[継承]
8.(英) Thermosensitive Polymer Materials  (日) 熱応答性高分子材料  
[継承]
9.(英) Rheology of Soft Matter  (日) ソフトマターのレオロジー  
[継承]
10.(英) Rheological Function of Materials  (日) レオロジー機能材料  
[継承]
11.(英) Design and Synthesis of Biocompatible Materials  (日) 生体適合性材料の設計および合成  
[継承]
12.(英) Evaluation of Biocompatible Materials and its Application  (日) 生体適合性材料の評価およびその応用  
[継承]
13.(英) Design and Synthesis of Electroconductive Polymers  (日) 電導性高分子材料の設計および合成  
[継承]
14.(英) Evaluation of Electroconductive Polymers and its Application  (日) 電導性高分子材料の評価およびその応用  
[継承]
15.(英) Surface Functional Modification  (日) 機能性表面改質  
[継承]
16.(英)   (日) まとめ  
[継承]
評価 (必須):
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.本仲 純子
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.南川 慶二 ([徳島大学.教養教育院])
オフィスアワー (任意):
[継承]
3.安澤 幹人 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質機能化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質機能化学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/機能性材料論) 閲覧 【授業概要】(2007/機能性材料論)

標準的な表示

和文冊子 ● 機能性材料論 / Functional Materials
欧文冊子 ● Functional Materials / 機能性材料論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.53, Max(EID) = 359726, Max(EOID) = 963341.