『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=124404)

EID=124404EID:124404, Map:0, LastModified:2015年4月16日(木) 13:42:25, Operator:[松井 栄里], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[上月 康則], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.社会環境システム工学講座 (〜2014年3月31日) [継承]
2.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.社会環境システム工学講座 (〜2014年3月31日) [継承]
3.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.社会環境システム工学講座 (〜2014年3月31日) [継承]
4.独立行政法人 港湾空港技術研究所 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 金綱 紀久恵 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.上月 康則 (徳島大学.環境防災研究センター.教授/徳島大学.環境防災研究センター.センター長)
役割 (任意): (英)   (日) 計画,総括指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.村上 仁士
役割 (任意): (英)   (日) 数値計算,考察補佐を担当   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 桑原 久実 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) The Proposal and effect of anti-biofouling method at the bottom of structure in Amagasaki Canal  (日) アサリの水質浄化能に及ぼす地球温暖化の影響に関する研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) アサリの水質浄化能に及ぼす地球温暖化の影響について東京湾盤洲干潟を対象に数値解析を行った.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): 海岸工学論文集 ([社団法人 土木學會])
(pISSN: 0916-7897, eISSN: 1884-8222)

ISSN (任意): 0916-7897
ISSN: 0916-7897 (pISSN: 0916-7897, eISSN: 1884-8222)
Title: 海岸工学論文集
Supplier: 公益社団法人 土木学会
Publisher: Japan Society of Civil Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 52 [継承]
(必須):
(必須): 1036 1040 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2005年 11月 31日 (平成 17年 11月 31日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/130003991542/ [継承]
DOI (任意): 10.2208/proce1989.52.1036    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 130003991542 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 金綱 紀久恵, 上月 康則, 村上 仁士, 桑原 久実 : アサリの水質浄化能に及ぼす地球温暖化の影響に関する研究, 海岸工学論文集, Vol.52, (号), 1036-1040, 2005年.
欧文冊子 ● 金綱 紀久恵, Yasunori Kozuki, Hitoshi Murakami and 桑原 久実 : The Proposal and effect of anti-biofouling method at the bottom of structure in Amagasaki Canal, Proceedings of Coastal Engineering, JSCE, Vol.52, (号), 1036-1040, 2005.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.47, Max(EID) = 377115, Max(EOID) = 1009916.