『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=121285)

EID=121285EID:121285, Map:0, LastModified:2005年4月24日(日) 14:53:48, Operator:[松浦 健二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松浦 健二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学研究科.システム工学専攻 [継承]
2.徳島大学.高度情報化基盤センター (2002年4月1日〜2010年6月30日) [継承]
3.同志社大学 [継承]
著者 (必須): 1.矢野 米雄
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.松浦 健二 ([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 柳田 益造 (読) やなぎだ ますぞう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 感性共有による協調的音楽鑑賞支援研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本研究では,音楽を対象とした,協調的鑑賞支援について述べる.本研究では,音楽を学習する以前に,音楽をいかにして楽しむかという点に着目し,鑑賞者の有する感性を共有する手法を提案する.具体的には,感性共有における要素として,音楽鑑賞前後の感情を容易に入力できるインタフェースを開発する.本シナリオに基づき,プロトタイプシステムを開発した.本書では,その鑑賞シナリオを中心に述べる.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) (日) 同志社大学先端科学技術センター (読) [継承]
誌名 (必須): (英) (日) AFIIS Symposium 2004 論文集 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 99 102 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2005年 4月 22日 (平成 17年 4月 22日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 矢野 米雄, 松浦 健二, 柳田 益造 : 感性共有による協調的音楽鑑賞支援研究, AFIIS Symposium 2004 論文集, (巻), (号), 99-102, 2005年4月.
欧文冊子 ● Yoneo Yano, Kenji Matsuura and 柳田 益造 : 感性共有による協調的音楽鑑賞支援研究, AFIIS Symposium 2004 論文集, (巻), (号), 99-102, April 2005.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.68, Max(EID) = 382185, Max(EOID) = 1020923.