『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=121278)

EID=121278EID:121278, Map:0, LastModified:2010年9月30日(木) 16:25:32, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質機能化学講座 [継承]
研究者 (必須): 1. (英) (日) 根来 正明 (読) [継承]
2. (英) (日) 長野 早実 (読) [継承]
3. (英) (日) 塩地 則夫 (読) [継承]
4. (英) (日) 畑野 茂和 (読) [継承]
5. (英) (日) 三島 有二 (読) [継承]
6. (英) (日) 射延 三嘉 (読) [継承]
7. (英) (日) 藤岡 幸司 (読) [継承]
8. (英) (日) 大橋 好輝 (読) [継承]
9. (英) (日) 川辺 勝俊 (読) [継承]
10. (英) (日) 大塚 浩二 (読) [継承]
11. (英) (日) 田辺 信介 (読) [継承]
12. (英) (日) 二瓶 武 (読) [継承]
13. (英) (日) 正木 信之 (読) [継承]
14.本仲 純子 [継承]
種別 (必須):
出資団体 (必須): (英) (日) 近畿経済産業局 (読) きんきけいざいさんぎょうきょく [継承]
予算名 (必須): (英) (日) 新規産業創造技術開発費補助金 (読) しんきさんぎょうそうぞうぎじゅつかいはつひほじょきん [継承]
予算名2 (推奨):
番号 (推奨):
課題 (必須): (英)   (日) ガス中臭素系残留性有機汚染物質処理システム実用化の研究開発   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 臭素系ダイオキシン·難燃剤等の残留性有機汚染物質に本格対応したトータル処理システムを開発する.システムは高性能触媒による安全確実な処理が可能な他,有機物濃縮技術·吸着剤再生による処理コストの大幅な削減と廃棄物再生量削減を可能とする.   [継承]
金額 (推奨):
期間 (必須): 西暦 2004年 4月 1日 (平成 16年 4月 1日) 〜西暦 2006年 3月 31日 (平成 18年 3月 31日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 根来 正明, 長野 早実, 塩地 則夫, 畑野 茂和, 三島 有二, 射延 三嘉, 藤岡 幸司, 大橋 好輝, 川辺 勝俊, 大塚 浩二, 田辺 信介, 二瓶 武, 正木 信之, 本仲 純子 : 近畿経済産業局, 新規産業創造技術開発費補助金・(予算名2), ガス中臭素系残留性有機汚染物質処理システム実用化の研究開発, 2004年4月〜2006年3月.
欧文冊子 ● 根来 正明, 長野 早実, 塩地 則夫, 畑野 茂和, 三島 有二, 射延 三嘉, 藤岡 幸司, 大橋 好輝, 川辺 勝俊, 大塚 浩二, 田辺 信介, 二瓶 武, 正木 信之 and Junko Motonaka : 近畿経済産業局, 新規産業創造技術開発費補助金(予算名2), ガス中臭素系残留性有機汚染物質処理システム実用化の研究開発, April 2004-March 2006.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.85, Max(EID) = 376482, Max(EOID) = 1008283.