『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=120973)

EID=120973EID:120973, Map:0, LastModified:2011年6月13日(月) 17:17:24, Operator:[森 篤史], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[森 篤史], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.光応用工学科 [継承]
2.三重大学 [継承]
著者 (必須): 1.森 篤史
役割 (任意): (英)   (日) 登壇(発表),発表資料作成,シミュレーション,解析,考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Akasaka Kazuhiko (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Ito Tomonori (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.柳谷 伸一郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光機能材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光機能材料講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.井上 哲夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Monte Carlo simulation for alloy phase diagram of InGaN thin film pseudomorphic to GaN (0001) substrate  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 日本物理学会講演概要集 ([日本物理学会])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 60 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 280 280 [継承]
都市 (必須): (英) (日) 野田市 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2005年 3月 25日 (平成 17年 3月 25日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 日本物理学会第60回年次大会(東京理科大学野田キャンパス, 2005年3月24日∼3月27日)   [継承]
2.(英)   (日) 25aYB-1, 英語セッション   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● Atsushi Mori, Kazuhiko Akasaka, Tomonori Ito, Shin-ichiro Yanagiya and Tetsuo Inoue : Monte Carlo simulation for alloy phase diagram of InGaN thin film pseudomorphic to GaN (0001) substrate, Meeting abstracts of the Physical Society of Japan, Vol.60, No.1, 280, March 2005.
欧文冊子 ● Atsushi Mori, Kazuhiko Akasaka, Tomonori Ito, Shin-ichiro Yanagiya and Tetsuo Inoue : Monte Carlo simulation for alloy phase diagram of InGaN thin film pseudomorphic to GaN (0001) substrate, Meeting abstracts of the Physical Society of Japan, Vol.60, No.1, 280, March 2005.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.25, Max(EID) = 373281, Max(EOID) = 998586.