『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=120887)

EID=120887EID:120887, Map:0, LastModified:2009年8月17日(月) 13:43:34, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物反応工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Nakayama, K. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.長浜 正巳
役割 (任意): (英)   (日) 実験,考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Kim, W. S. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Hatsuzawa, K. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Hashiba, K. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Murakami, K. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Prorenin is sorted into the regulated secretory pathway independent of its processing to renin in mouse pituitary AtT-20 cells  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) レニンは不活性な前駆体(プロレニン)として生合成された後に,N末端プロペプチドが切断除去されることによって活性化され,分泌顆粒内に貯蔵される.プロペプチドの切断部位に変異を導入して分泌を解析した結果,レニンの分泌顆粒への輸送にはプロペプチドの切断除去を必ずしも必要としないことが示された.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): FEBS Letters ([Federation of European Biochemical Societies])
(resolved by 0014-5793)
ISSN: 0014-5793 (pISSN: 0014-5793, eISSN: 1873-3468)
Title: FEBS letters
Title(ISO): FEBS Lett
Supplier: Federation of European Biochemical Societies
Publisher: Wiley Publishing
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1873-3468)
ISSN: 0014-5793 (pISSN: 0014-5793, eISSN: 1873-3468)
Title: FEBS letters
Title(ISO): FEBS Lett
Supplier: Federation of European Biochemical Societies
Publisher: Wiley Publishing
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 257 [継承]
(必須):
(必須): 89 92 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1989年 0月 初日 (昭和 64年 0月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● K. Nakayama, Masami Nagahama, S. W. Kim, K. Hatsuzawa, K. Hashiba and K. Murakami : Prorenin is sorted into the regulated secretory pathway independent of its processing to renin in mouse pituitary AtT-20 cells, FEBS Letters, Vol.257, (号), 89-92, 1989.
欧文冊子 ● K. Nakayama, Masami Nagahama, S. W. Kim, K. Hatsuzawa, K. Hashiba and K. Murakami : Prorenin is sorted into the regulated secretory pathway independent of its processing to renin in mouse pituitary AtT-20 cells, FEBS Letters, Vol.257, (号), 89-92, 1989.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.85, Max(EID) = 375658, Max(EOID) = 1006547.