『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=120488)

EID=120488EID:120488, Map:0, LastModified:2005年3月16日(水) 16:33:52, Operator:[南川 慶二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[南川 慶二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.南川 慶二 ([徳島大学.教養教育院])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Matsuzawa Yukiko (日) 松沢 有希子 (読) まつざわ ゆきこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Yoshikawa Kenichi (日) 吉川 研一 (読) よしかわ けんいち
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Masubuchi Yuichi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Matsumoto Mitsuhiro (日) 松本 充弘 (読) まつもと みつひろ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Doi Masao (日) 土井 正男 (読) どい まさお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) Nishimura Chitoshi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) Maeda Mizuo (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Change of the Higher Order Structure of DNA Induced by the Complexation with Intercalating Synthetic Polymer, as Is Visualized by Fluorescence Microscopy  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) DNAと合成高分子からなる疑似グラフト体を得るためにDNA存在下でインターカレーションモノマーを含む系でラジカル共重合を行った.得られた複合体の単一分子の水溶液中およびゲル電気泳動中の形態と動的挙動を蛍光顕微鏡で可視化解析した.特異な電気泳動挙動の原因を分子運動の観点から考察した.また,水溶液中での慣性半径について画像からの実測値と拡散係数から得られた計算値を比較し,疑似グラフト体が形成されていることを推定した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Nucleic Acids Research ([Oxford University Press])
(resolved by 0305-1048)
ISSN: 0305-1048 (pISSN: 0305-1048, eISSN: 1362-4962)
Title: Nucleic acids research
Title(ISO): Nucleic Acids Res.
Supplier: Oxford University Press
Publisher: Oxford University Press
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1362-4962)
ISSN: 0305-1048 (pISSN: 0305-1048, eISSN: 1362-4962)
Title: Nucleic acids research
Title(ISO): Nucleic Acids Res.
Supplier: Oxford University Press
Publisher: Oxford University Press
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 21 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 37 40 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1993年 1月 初日 (平成 5年 1月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Keiji Minagawa, Yukiko Matsuzawa, Kenichi Yoshikawa, Yuichi Masubuchi, Mitsuhiro Matsumoto, Masao Doi, Chitoshi Nishimura and Mizuo Maeda : Change of the Higher Order Structure of DNA Induced by the Complexation with Intercalating Synthetic Polymer, as Is Visualized by Fluorescence Microscopy, Nucleic Acids Research, Vol.21, No.1, 37-40, 1993.
欧文冊子 ● Keiji Minagawa, Yukiko Matsuzawa, Kenichi Yoshikawa, Yuichi Masubuchi, Mitsuhiro Matsumoto, Masao Doi, Chitoshi Nishimura and Mizuo Maeda : Change of the Higher Order Structure of DNA Induced by the Complexation with Intercalating Synthetic Polymer, as Is Visualized by Fluorescence Microscopy, Nucleic Acids Research, Vol.21, No.1, 37-40, 1993.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.62, Max(EID) = 359726, Max(EOID) = 963341.