『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=120470)

EID=120470EID:120470, Map:0, LastModified:2019年2月21日(木) 17:13:48, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[南川 慶二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
著者 (必須): 1.南川 慶二 ([徳島大学.教養教育院])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Watanabe Toru (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Munakata Makoto (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.小山 清人 ([山形大学.工学部])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A Novel Apparatus for Rheological Measurements of Electro-Magneto-Rheological Fluids  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) エレクトロマグネトレオロジー(EMR)流体のレオロジー測定が可能なスライド式平行平板型レオメータを試作した.表面を絶縁処理した針状鉄粒子分散系流体の電場および磁場下でのせん断応力を測定し,この流体が両者に応答して応力の増大(EMR効果)を示すことがわかった.EMR効果は電場と磁場の順序などの測定条件に依存した.種々の条件での測定結果を,電場と磁場によって粒子が形成するクラスター構造の違いから議論した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Journal of Non-Newtonian Fluid Mechanics ([Elsevier.Elsevier Scientific Publishing Company])
(resolved by 0377-0257)
ISSN: 0377-0257 (pISSN: 0377-0257, eISSN: 1873-2631)
Title: Journal of non-Newtonian fluid mechanics
Title(ISO): J Nonnewton Fluid Mech
Publisher: Elsevier B. V., Amsterdam.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1873-2631)
ISSN: 0377-0257 (pISSN: 0377-0257, eISSN: 1873-2631)
Title: Journal of non-Newtonian fluid mechanics
Title(ISO): J Nonnewton Fluid Mech
Publisher: Elsevier B. V., Amsterdam.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 52 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 59 67 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1994年 4月 1日 (平成 6年 4月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1016/0377-0257(94)85058-5    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意): 2-s2.0-0028410757 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Keiji Minagawa, Toru Watanabe, Makoto Munakata and Kiyohito Koyama : A Novel Apparatus for Rheological Measurements of Electro-Magneto-Rheological Fluids, Journal of Non-Newtonian Fluid Mechanics, Vol.52, No.1, 59-67, 1994.
欧文冊子 ● Keiji Minagawa, Toru Watanabe, Makoto Munakata and Kiyohito Koyama : A Novel Apparatus for Rheological Measurements of Electro-Magneto-Rheological Fluids, Journal of Non-Newtonian Fluid Mechanics, Vol.52, No.1, 59-67, 1994.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 0.76, Max(EID) = 359812, Max(EOID) = 963854.