『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=120061)

EID=120061EID:120061, Map:0, LastModified:2014年10月28日(火) 16:56:47, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座 [継承]
著者 (必須): 1.橋本 強二
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.今枝 正夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.小西 克信
役割 (任意): (英)   (日) 制御方法,考察   [継承]
貢献度 (任意): 10 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 菊輪 好太郎 (読) きくわ こうたろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 空気圧シリンダの適応的位置決め制御   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) この論文は,2つの電空比例弁を有する空気圧シリンダの適応的位置決め制御を述べている.適応制御は次の4つの段階からなっている.(1)出力フィードバックによるプラントの安定化,(2)安定化されたプラントの同定,(3)プラントをARモデルと,高周波の補助モデルに分解,および(4)ARモデルへのモデル規範形適応手法の応用.種々の目標軌道についてこの適応制御を実験した結果,極めて良好な結果が得られた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 日本油空圧学会 (->組織[社団法人 日本フルードパワーシステム学会]) [継承]
誌名 (必須): 油圧と空気圧 ([社団法人 日本油空圧学会])
ISSN (任意): 0286-6900
ISSN: 0286-6900 (pISSN: 0286-6900, eISSN: 2185-5285)
Title: 油圧と空気圧
Supplier: 社団法人 日本フルードパワーシステム学会
Publisher: The Japan Fluid Power System Society
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 22 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 162 168 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1991年 2月 初日 (平成 3年 2月 初日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/40003953058/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 40003953058 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 橋本 強二, 今枝 正夫, 小西 克信, 菊輪 好太郎 : 空気圧シリンダの適応的位置決め制御, 油圧と空気圧, Vol.22, No.2, 162-168, 1991年.
欧文冊子 ● Kyoji Hashimoto, Masao Imaeda, Katsunobu Konishi and 菊輪 好太郎 : 空気圧シリンダの適応的位置決め制御, Journal of the Japan Hydraulics & Pneumatics Society, Vol.22, No.2, 162-168, 1991.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.17, Max(EID) = 383271, Max(EOID) = 1024368.