『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=119918)

EID=119918EID:119918, Map:0, LastModified:2005年5月17日(火) 13:22:37, Operator:[近江 千代子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[外輪 健一郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.化学プロセス工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.外輪 健一郎
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Naito Kiyoshi (日) 内藤 清嗣 (読) ないとう きよし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Kano Manabu (日) 加納 学 (読) かのう まなぶ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Hasebe Shinji (日) 長谷部 伸治 (読) はせべ しんじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Hashimoto Iori (日) 橋本 伊織 (読) はしもと いおり
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 晶析プロセスシミュレーションにおける特性曲線法と有限差分法の比較   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 晶析装置のモデルは双曲型偏微分方程式であり,正確な数値解を得るには,特性曲線法を利用せねばならない.通常用いられている有限差分法と特性曲線法での解析結果の違いを元にこれら数値解法の性質を明らかにした.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 化学工学会 [継承]
誌名 (必須): 化学工学論文集 ([社団法人 化学工学会])
(resolved by 0386-216X)
ISSN: 0386-216X (pISSN: 0386-216X, eISSN: 1349-9203)
Title: 化学工学論文集
Supplier: 公益社団法人 化学工学会
Publisher: Society of Chemical Engineers Japan
 (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1349-9203)
ISSN: 0386-216X (pISSN: 0386-216X, eISSN: 1349-9203)
Title: 化学工学論文集
Supplier: 公益社団法人 化学工学会
Publisher: Society of Chemical Engineers Japan
 (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 24 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 665 669 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1998年 2月 初日 (平成 10年 2月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 外輪 健一郎, 内藤 清嗣, 加納 学, 長谷部 伸治, 橋本 伊織 : 晶析プロセスシミュレーションにおける特性曲線法と有限差分法の比較, 化学工学論文集, Vol.24, No.2, 665-669, 1998年.
欧文冊子 ● Ken-Ichiro Sotowa, Kiyoshi Naito, Manabu Kano, Shinji Hasebe and Iori Hashimoto : 晶析プロセスシミュレーションにおける特性曲線法と有限差分法の比較, Kagaku Kogaku Ronbunshu, Vol.24, No.2, 665-669, 1998.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.30, Max(EID) = 356975, Max(EOID) = 957079.