『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=119652)

EID=119652EID:119652, Map:0, LastModified:2015年1月27日(火) 15:37:49, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 著書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科 [継承]
著者 (必須): 1.最上 義夫
役割 (任意): (英)   (日) 「第II部 7·6·2 制御入力の最適構成」(pp.554-556)を執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) .他85名 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 自動制御ハンドブック 基礎編   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 3部から成り,まず,「第I部 データ取得から制御まで」は,制御対象を目の前にしている技術者が仕事を進める上で取るべき手続きと方法とについて述べている.「第II部 基礎理論」では,第I部からの参照に応える制御理論について記述しており,「第III部 制御理論の展開」では,現在発展しつつある手法など今後の展開について記している.本ハンドブックは,計測自動制御学会 自動制御ハンドブック編集委員会が編集し,私は基礎編編集委員会執筆委員(総数86名)に指名され,「第II部 7·6·2 制御入力の最適構成」を執筆した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (必須): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (任意):
(任意):
(任意):
(任意):
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 1983年 10月 30日 (昭和 58年 10月 30日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 最上 義夫, 他85名 : 自動制御ハンドブック 基礎編, 計測自動制御学会, (都市), 1983年10月.
欧文冊子 ● Yoshio Mogami and 他85名 : 自動制御ハンドブック 基礎編, The Society of Instrument and Control Engineers, (都市), Oct. 1983.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.58, Max(EID) = 372525, Max(EOID) = 996316.