『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=119391)

EID=119391EID:119391, Map:0, LastModified:2006年11月9日(木) 10:58:55, Operator:[高木 真由美], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.慶應義塾大学 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Kajiwara, Kagemasa (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.永澤 秀子 (岐阜薬科大学/->個人[紺世 秀子])
役割 (任意): (英)   (日) SEZ12遺伝子の配列の決定,発現解析を実施,記述した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Shimizu-Nishikawa, Keiko (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Ohkura Tamiko (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Kimura, Minoru (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Sugaya, Eiichi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Cloning of SEZ-12 Encoding Seizure-Related and Membrane-Bound Adhesion Protein  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論分において,文献16に示されたけいれん関連遺伝子群のうち, PTZによって一時的に発現が抑制されるSEZ12遺伝子によってコードされるタンパク質は膜結合性C型レクチンドメイン構造を有することから,接着分子のひとつであることを示した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Biochemical and Biophysical Research Communications ([Elsevier])
(resolved by 0006-291X)
ISSN: 0006-291X (pISSN: 0006-291X, eISSN: 1090-2104)
Title: Biochemical and biophysical research communications
Title(ISO): Biochem Biophys Res Commun
Publisher: Elsevier Inc.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1090-2104)
ISSN: 0006-291X (pISSN: 0006-291X, eISSN: 1090-2104)
Title: Biochemical and biophysical research communications
Title(ISO): Biochem Biophys Res Commun
Publisher: Elsevier Inc.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 222 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 144 148 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1996年 5月 1日 (平成 8年 5月 1日) [継承]
URL (任意): http://www.ingentaconnect.com/content/ap/rc/1996/00000222/00000001/art00712 [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Kagemasa Kajiwara, Hideko Nagasawa, Keiko Shimizu-Nishikawa, Tamiko Ohkura, Minoru Kimura and Eiichi Sugaya : Cloning of SEZ-12 Encoding Seizure-Related and Membrane-Bound Adhesion Protein, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.222, No.1, 144-148, 1996.
欧文冊子 ● Kagemasa Kajiwara, Hideko Nagasawa, Keiko Shimizu-Nishikawa, Tamiko Ohkura, Minoru Kimura and Eiichi Sugaya : Cloning of SEZ-12 Encoding Seizure-Related and Membrane-Bound Adhesion Protein, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.222, No.1, 144-148, 1996.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.64, Max(EID) = 383309, Max(EOID) = 1024540.